ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI(マンゼミ)

原作・構成/喜多野土竜 作画・演出/斉藤むねお

内容紹介

MANZEMIカバー.jpg●版 型:B5版(縦257ミリ × 横182ミリ)
●ページ:192ページ(2色カラー16ページ + モノクロ176ページ)
●内 容:第00章/プロローグ………………描きおろしマンガ・まえがき・目次・登場人物紹介
     第01章/トラックとムーブマン…マンガを描く前に、重心とバランスの法則を知ろう
     第02章/男女の描き分け…………表層にとどまらない男と女を描き分ける技術とは?
     第03章/脚部の表現技術…………人体デッサンの根本、脚の表現の大事さを学ぼう!
     第04章/腕部の表現技術…………腕の表現に必要な、イメージ力を育てるデッサン方
     第05章/手と指の表現技術………プロでも難しい手と指の表現を、段階的に分解する
     第06章/顔の表現技術……………表情より大事な、顔の角度の描き分け技術とは何?
     第07章/オマケのページ…………参考&推薦文献紹介・斉藤&喜多野後書き・オマケ
●価 格:1980円(税込)
●発売日:2011年09月02日
●発 行:集英社

●カバーデザイナー:福島トオル(Smile Studio)
●本書推薦人:上條淳士

上條淳士先生からの推薦文:プロにこそ読んでほしい!

この本は、今までプロのマンガ家が主に〝感覚〟でやってきたテクニックが言語化されています。なので、よくある「君も今日からマンガ家だ!」という夢は見せません(笑)。むしろある程度、絵を描ける人が次のステージに上がるための実用書であり、言語化を成し遂げた喜多野氏と、忠実に描き上げた むねお君の努力に脱帽します。今後、本書がマンガテクニック講座のスタンダードになるでしょう。

上條淳士プロフィール:東京都出身。1983年『週刊少年サンデー増刊号』掲載の『モッブ★ハンター』にてデビュー。増刊号の読み切りを経て『ごお・うえすと』前後編を週刊少年サンデー誌上に発表、好評を博し翌1984年『ZINGY(原作/雁屋哲)』を同誌で連載開始。1985年『TO-Y』の連載を週刊少年サンデー誌上でスタート、代表作となる。以後『SEX』『赤×黒』をヤングサンデー誌上にて、『8』をビックコミックスピリッツ誌上で連載。斉藤むねおをはじめ、河合克敏・木根ヲサム・正木秀尚・伊藤誠・寺田亨・岡本健志ら数多くのアシスタントがプロとして活躍する、名伯楽の顔も持つ。

なぜMANZEMIを企画したのか?

マンガは簡単なのかな?

MANZEMIカバー.jpg●マンガは簡単に読めるので描くのも簡単だと思われがちです。もともと、小説などを読み易くするための挿絵が発展したというベースがあるために、子供の読み物という意識が強いのでしょう。それは否定しませんが、子供にもわかるように見せるというのは、実は高度な技術が必要なのではないでしょうか?

●例えば映画とかだと、カメラの技術だけでも何十冊も解説書が発売されています。シナリオの書き方についてもこれまたたくさんの解説書が世界中で書かれ、撮影された映像の編集技術でさえも、独立した解説書がたくさんあります。近年はCG技術についての本もたくさんありますよね。

●需要は少ないかもしれませんが、大道具や小道具、衣装やメイキャップの技術解説も、書き出したらきりがないでしょう。映画音楽とか、それ自体が独立した音楽のジャンルになっていますが、こちらも場の感情をコントロールする技術とか、奥深いモノがあるのは簡単に想像できます。

●マンガも実は映画ほどではないにしても、作品のストーリー作り(シナリオ)や、ページ全体や作品全体の中での構成(編集や演出)がありますし、大道具や小道具に上がる背景作画技術は日進月歩ですし、各種効果線の膨大な工夫や蓄積があります。スクリーントーンだけでも一冊が書けるでしょうね。

マンガは個人で作る総合芸術

MANZEMIカバー02.jpg●ところがマンガの入門書となると、そのような多岐に渡るはずの技術を、コンパクトに一冊にまとめたものはほとんどです。マンガってそんな簡単でお手軽なものではないという疑問と不満が、昔からありました。もちろん、入門書として大まかにまとめられた本は有用ですが。

●編集者として何十人もの作家や百人を超える投稿者を相手にしていると、ダイジェスト的入門書の限界が見えてきました。マンガに必要な技術は千差万別で、投稿者個々人によってあまりにも違います。それらを網羅的にやろうと思ったら、もっと専門に分化した解説書でないと、フォローしきれないのではないか……と。

●では、いろんなマンガ家が工夫した小技の量を大量に収録すればいいのかといえば、けしてそうではありません。そのような小技を使いこなすために必要な、根本的な技術が正しく説明されていないために、結果的には無駄になってしまうのではないかという危惧が常につきまといます。

●そこで本書では、マンガを描くにあたってペンを持つ以前の重要な視点を、提案したいと思います。服のシワの描き方とか髪の毛のツヤベタの巧い描き方とか、そういう枝葉の技術以前の、というかそこを抑えておけばそういう枝葉の部分も応用として描けるであろう、キモの技術や概念をまとめてみました。

ではMANZEMIはどうしたか?

スタイルの工夫

マンゼミ01.jpg●そこで本書では、マンガを描くにあたって、ペンを持つ以前の重要な視点を、提案したいと思います。服のシワの描き方とか髪の毛のツヤベタの巧い描き方とか、そういう枝葉の技術以前の、というかそこを抑えておけばそういう枝葉の部分も応用として描けるであろう、キモの技術や概念をまとめてみました。

●雑誌掲載のスタイルは、わかりやすく図解したマンガパートと、それをもう少し詳しく説明した解説パート、そして脚注という構成にしました。大まかな想定として、マンガパートは中学生が読んでも理解できるレベル、解説パートは高校生が読んで理解できるレベル、脚注は大学・社会人を想定したレベルにしました。

●普通は脚注というのは本来、内容をわかりやすく補足説明するものですが、できれば内容を説明しつつも、この知識の背後にはもっと膨大で深い情報の宝箱が隠されているんですよと、匂わす場にしたかったのです。そうすることで、難しいことと簡単なことは通底しているのだと感じて欲しかったのです。

●幸いなことに、ジャンプSQ.2010年10月号より連載がスタートし、読者にも大変好評でした。この手の企画モノとしては人気トップでしたし、時にはマンガ作品にも(以下自粛)。何よりうれしかったのは、同業者であるプロのマンガ家から、お褒めの言葉を数多くいただけたことですかね。

単行本化にあたって

マンゼミ02.jpg●いろいろと紆余曲折はありましたが、単行本化にあたって、雑誌掲載次とは違ったアプローチを試みたいと思いました。まず、形式。雑誌では限られたページの中で情報をつめ込まないといけませんでしたから、マンガを縮小表示して、下段に解説文を、両サイドに脚註を置く形式でした。

●しかし、単行本ではマンガは単独&フルサイズで掲載したいという希望がありました。斉藤先生の細かな仕事を大きなサイズで見て欲しいというのもありましたが、それ以上に雑誌掲載時には割愛した解説情報が膨大にあり、雑誌掲載時のスタイルではとても足りないという点が大きかったのです。

●実際、マンゼミの単行本では解説パートは雑誌掲載時の2倍以上の文字量になっています。脚註部分も書き下ろしをかなり加えましたし、各商の最後にはコラムのページも加えています。正確にカウントしたら、文字量自体は3倍程度にはなっているでしょう。もちろん、書き下ろし分の原稿料は出ません。

●解説パートでは、くどいぐらいの念押しを心掛けました。今まで多くの投稿者や学生を指導しましたが、「そんない何度も言わなくてもわかっています!」と逆切れされるぐらい念押ししても、やっぱりわかっていない・自己流の勝手な解釈を加えて理解していることが、多々ありましたので。

選択肢の問題

大きな賭け

96-4.jpg●もうひとつ、雑誌連載前から考えていたことがありました。マンガパート用に描くカットの一部を、読者の参考にするための別途描き出しておき、単行本では模範作例(ポーズ集)としてもっと大きなカットで、デッサン部分だけがより分かる形で掲載できないだろうか……と。

●雑誌連載は始まりましたが、単行本になるかならないかは、その時点では未定。人気もない作品を単行本化するほど、集英社やジャンプ・グループはお人好しではありませんから。なので単行本化が決まったら、「こんなこともあろうかと(by 真田志郎技師長)」用意していたと、提示することにしておきました。

●もちろんこれは賭けでもあります。単行本にならなかったら、斉藤先生の労力は全部がムダになるのですから。しかしこうやって単行本化できたおかげで、雑誌掲載時はフキダシに隠れたり、コマの大きさの関係で部分的にトリミングしてありましたが、単行本では重要なカットは完全な形で大きく掲載されています。

●こうして、マンゼミの第01〜07章はマンガパート+解説&脚註パート+模範作例パートの3層構造になっています。実際に単行本を購入して模範作例パートを確認していただければわかりますが、雑誌掲載時はトリミングされて部分しか使われていなかったカットが、実際はほぼ全身カットだったりしています。

さらなる工夫

MANZEMIカバー全体.jpg●実はもうひとつ、単行本のために用意していたことがありました。マンガの中では男女の生徒が登場しているのですが、これらをデフォルメされたキャラクターの模範作例として、別途抜き出せないかと。7頭身に近い正確なデッサンも大事ですが、マンガの強みはデフォルメです。

●そこで斉藤先生には、ComicStudioを使ったデジタル作画という強みを生かして、マンガの中では枠線でトリミングされているカットでも、できるだけ全身のカットとして描いて欲しいと。これまた単行本にならなかったら、まったくムダな労力になる危険性があるのですけどね。

●その3頭身のデフォルメキャラクターは、模範作例のページではなく別のところに配置してあります。この結果、マンゼミは模範作例として人物の全身カットや手や足の部分カットなど、模範作例として236カット、3頭身キャラの補助的カットが106カットも別途収録されることとなりました。

●一部重複してますが330カット前後の模範作例を収録していますから、ポーズ集としても充分な量でしょう。ちなみに斉藤先生のマンガが62ページ(描き下ろし8ページを含む)・解説パート62ページ・模範作例36ページ・コラム6ページ・参考文献紹介4ページ・前書き6ページ・後書き4ページです。

誰に推薦人&デザイナーをお願いするか?

推薦人

上條01.jpg●既に上のほうでネタバレですが、本書の推薦人は、あの上條淳士先生です。マンゼミ出版にあたっての集英社側からの条件のひとつとして、「大物マンガ家の推薦人がほしい」というモノがありました。これは編集部としては当然の話で、そうそう売れるわけではないマンガ入門書というジャンルでは、必要不可欠です。

●作家としてのキャリア・知名度があり、なおかつコチラが推薦されて嬉しいマンガ家となると、やはり斉藤むねお先生の師匠でもある上條先生が第一候補。ただ「この内容じゃ推薦できないよ」と言われる危険性もあります。推薦する以上は責任が生じますから。単行本の仮組みPDF書類を、iPadに詰め込んで上條先生に面会。

上條02.jpg●そして推薦のお願い。しばし内容を確認する上條先生……「ここまで言語化されているのか」。マンゼミの企画意図と狙いを一発で見抜き、お褒めいただきました! もちろん、推薦の件も快諾していただきました。上でも書いたように、上條先生の門下からは多くの弟子がプロとして活躍されています。

●でも、弟子の育成が上手いタイプのマンガ家というのは、絵はイマイチだけどキャラクターの立て方や構成/演出力に優れたタイプが多いのですが、流麗な絵柄でなおかつ弟子が育つタイプは非常に稀有です。本作に流れる上條先生から斉藤先生は受け継がれたDNAを、読者の皆様にも感じていただければ幸いです。

デザイナー

福島01.jpg●もうひとつ、単行本の顔とも言うべきカバーデザインを、誰にお願いするかという問題がありました。内容が優れた作品なのに、カバーデザインの拙さのせいで、売れなかった本なんて山のようにあります(その逆も多いですが)。普通は出版社側にお任せなことも多いのですが、コチラで指名させていただくことに。

●もっともこれに関しては、一択でした。以前からお世話になっている、Smile Studioの福島トオルさんにお願いしようと。福島さんはデザイナーとしてはキャリアも長いのですが、若い人には安彦良和先生の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の単行本のデザインや、掲載誌の月刊ガンダムエースの表紙デザインをされてる方と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

福島02.jpg●デザインというのは難しくて、シンプルにしないとうるさいし、かと言ってシンプルすぎると特徴が出にくいという問題があります。特に単行本は文字数が少ないのでシンプルな中に個性を表現しないといけない。また、デザインのコンセプトも大事です。個人的な考えとして、表紙にマンガイラストを使った入門書は、経年劣化が激しいという点でした。

●なので、福島さんには美術入門書的なアカデミックな雰囲気があり、10年経っても古くならないベーシックなデザインであることをコンセプトにデザインをお願いしたのですが、出来上がったデザインは、さらに派手になりすぎないゴージャスさを加えた物に仕上がりました。上條先生にも「この方向性で間違いないよ」と、太鼓判を押される仕上がりとなりました。

福島トオルさんのプロフィール:東京・神楽坂にデザイン事務所[スマイルスタジオ]を構える、玩具・音楽・本好きのエディトリアル・デザイナー。仕事の御依頼・御相談などはSmile Studio公式サイトまでお願い致します。

ページの先頭へ

What is the MANZEMI?

気になる内容を一分紹介。下の画像はクリックで拡大表示されます。

『MANZEMI』は第0章から7章までの構成になっています。どんなにようなのか気になる方のために、内容の一部をピックアップしてみました。購入に踏ん切れない方は、内容を立ち読みしてみてください。

016.jpgMANZEMI018-019.jpgMANZEMI028-029.jpgMANZEMI040-041.jpgMANZEMI122-123.jpg044.jpgMANZEMI094-095.jpgMANZEMI128-129.jpgMANZEMI137-136.jpgMANZEMI182-183.jpg

▲クリックすると拡大します▲

ページの先頭へ

MANZEMI購入報告

プロ編

ツイッター上で購入されたことを呟かれたたプロの方々(マンガ家・イラストレーター・作家含む)の声を勝手ながら再録させていただきました(一部重複している方もいます)。どの先生の発言かは、あえて書きませんので気になる方はリンクで確認をm(__)m
 同じ土俵でがんばっていらっしゃる方々のお褒めの言葉は、やっぱりうれしいですね。もちろん、拙著に書かれていることを全面肯定されていらっしゃるわけではありませんので、その点は予めご了承の上、参考程度にお読みいただければ幸いです。


MANZEMI マンガゼミナール買って来た。チビチビ読もうと思う。くまざわ書店で最後の一冊?店員さんに聞いたら、冊数が少ないけど売れてますよと言ってた。

続編出版祈願でポチリましたよー&漫画教則本好きとしてもこれはオススメでござんす → ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI (愛蔵版コミックス)

『 MANZEMI 』、amazonから発送しましたメールが届きました。

昨夜、遅まきながら「マンゼミ」発注。明後日にコンビニで食事を買うついでに手に入れば良いなぁ。今まで何となく漫画を描いてたけど、ワンランク上に上げたいので早く読みたい。筆者の喜多野先生のツイートを読んでるおかげで、なんか読む前からすごく思い入れ深い…。

MANZEMIには期待しておりますよ。いやマジで。

MANZEMI 密林に注文しました~(*^0^*) 明日の到着が愉しみです

「青エク」7巻買った~。ところで「MANZEMI」、本が出てたのね。買おうかな…。あれ、毎月(SQに載ってる)すごい為になる。かなり専門的だよね。ていうか、私が絵の描き方知らなさすぎなのか…?こう描けばよかったんだ!と思うこと多いです(´・_・`)

こちらは実践編。単なるマンガ好きでも楽しめる。コラムや参考図書が興味深い
マンゼミ読みました。小生は小学生の時に漫画家を目指し、その手の本を読んでいましたが。「Gペンやトーンが売ってない」で諦めました。112Pのくだりですかね(笑)。その程度の行動力と発想力だったので、何とやら。目的と手段が逆でした。

マンゼミ届いた

Σ(゚д゚;)ハッ マンゼミ読みふけっていたら、ご飯食べるの忘れてた!
マンゼミ、届いたので拝読させていただいてます。素晴らしい本っ!

遺題にしないで、パース編やアングル、構図、構成、コマ割り編もぜひ読みたいなぁ。売れる売れない関係ない。集英社さんは、未来の業界に資産の種を蒔く、その大儀のために連載を続けるべきだし出版すべきだ。これ以上の投資はないじゃないか。

SQのマンゼミ、今までずっと独学でゆるふわっと漫画描いて来たからすごい参考になるコーナーだったんだけど今月で最終回みたいで残念すぎる(´・ω・`)

遺題にしないで、パース編やアングル、構図、構成、コマ割り編もぜひ読みたいなぁ。売れる売れない関係ない。集英社さんは、未来の業界に資産の種を蒔く、その大儀のために連載を続けるべきだし出版すべきだ。これ以上の投資はないじゃないか。
48歳の漫画原作者が夜中、マンゼミを読みながら、一心不乱に手足のデッサンを描いている。我ながら馬鹿じゃにゃいかと思うのだけど、おもしろいから仕方ない。この年まで関わってきた業界にまだ学べる物がたんとある。楽しくないわけがない。

「マンゼミ」をようやくゲット。コミックサイズと勝ってに想像していたので、なんかお得な気分です。じっくり拝読して、漫画の勉強に活用させていただきます。・・・斉藤むねお先生のオリジナルな新作も待ってます~

昨日届いていた『MANZEMI』をめくる。まだ内容までは読んでいないのだけれど、作画の斉藤むねお先生の絵が線が、昔少年サンデーに一緒に掲載されていた頃より明らかに洗練されて若返っている事に感心した。加齢してなお技術の更新って難しくて、漫画で飯を食うってこういう事だと思うのです。

昨日amazonから届いた「ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI」を一通り読んだ。ハッキリ言って知らなかった事ばかり!見様見真似や本能で何となくやってたことが本書の説得力ある技術と理論で裏付けされるのは実にありがたいことである。

マンゼミ買いましたえ。可処分予算の少ない中購入したんですからせいぜい元とらせてもらいまっせ。

マンゼミ書店情報。新宿紀伊国屋書店本店ではFOREST店でストックを含めて4冊。南口店ではストック含めて3冊。でもうち1冊はオラが買っただよぉっ!!ちなみに新宿ジュンク堂では平積み。あ、西口のブック1st確認するの忘れたっ!

くくく…ついに…「マンゼミ」入手!!紙質!!すごく好きな紙質だ!!表紙のこのなめらかーな手触りと中の紙の弾力…!!上質な牛乳のようなまろやかさ!!(道民的表現)中身も凄い!!今度私に会う絵描き人たちよ…超オススメするから覚悟するがいいッ!! …あれ…紙の話しかしてない…140字…
MANZEMIも買ったよ。SQでためになってたから。より詳しくなってるみたいだし・・・ただ一冊にまとめて欲しかったかな

私も昨日買いました!

MANZEMI購入してあります。時間がとれなくなってざっと見ただけですが、やはり重心に「おお!」と。じっくり読むのが楽しみです。

MANZEMI届いた!! …チラッとだけ中身見たけどなるほど良さそう。

「MANZEMI」さりげなく作画部屋に置いておいたら、アシスタントさんも手に取って読んでくれてた…( ̄ー ̄+ 狙い通り! 先生にとっても読んでおもしろく、若いアシさんの参考になれば一粒で二度おいしい!

ジャンプSQで@mogura2001 さんらが連載されている「マンゼミ」がアマゾンから届いたので読了。マンガ講座としては大変技術的に高度な内容で、初めて見た時はびっくりした。でもこういう漫画雑誌の連載はほとんど書籍化されることが無いので、本にまとまってくれてとても嬉しい。
存在に気づいた時は背景の書き方講座だったけれど、刊行されたマンゼミの内容は主にデッサン。それもバランスのとり方に特化した内容。以前自分が考えたコツにきちんと名前がついていて、方向性は悪くなかったなぁ、とちょっと安心しました。
現在連載されている内容も大変濃い無いようなので、続刊の刊行を期待。とりあえず自分がデッサンでサボっていたところがあちこちにあったので、埋めておかねばと思った次第。良書なので絵かき漫画描きは買ってみて損はしないと思います。

この間、重心について説明してあるデッサン本を読んだら、なんかちょっと立ち姿が書きやすくなった!
姿勢はいいのに、同時に猫背ぎみというか首が前方に傾ぐバランス(西洋人男性のほうが顕著)の謎がとけた。
いや〜 きっと沖さんは読まなくても手で理解されてる事なんだと思います。でないとあの絵は書けないと思います!ちなみにこの本です。http://amzn.to/pOtR8c

まんまと(笑) 元々この手の本はあれこれ好きで見てしまうので(…沢山あるよな…ウチも)。願わくば、何度も開きたくなるような本だといいな(←私次第?/笑) タダの専門書と違って、どういった工夫をされているのか、非常に楽しみです(何か発見あるとイイナーv)。

これまでの漫画の描き方の本から受けた印象って、実際に描く人が実践でぶつかる疑問について書かれていることって少ない印象でした。まさに教科書というか…頭に入ってきにくくて。でもMANZEMIは現役で仕事してても、疑問に思う事の答えが多く目から鱗でした!

ツイートで諸先生方がお読みになってる漫画教本をぽちりました。ツイッターありがとう(>_<)少しでもレベルアップ出来そうな方法は何でもまずは試しますぞよ!(o゚▽゚)o

ぎゃわ!ありがとうございます!わーこの本は知りませんでした・・・・骨格の本はソレこそ他の作家の先生が紹介したら確実に探して中身チェックして買っちゃうんですが。

マンゼミ買いましたよー。本誌に載っていたときより読みやすくまとめられていて、とても分かりやすかったです!

…私も1から勉強しなおしたいです……つか、正式に絵の勉強をしたことがないので下手くそ極まりないです〜(;_;)

Amazonから届きました~!これからじっくり勉強させて頂きます。

この御本、私のような美術もデッサンも全く習ったことがないまま今まできてしまった人間には素晴らしい参考書です…!(≧∀≦)

MANZEMIは自分でも買いましたし、周りの者にもかなり読ませました。(もちろん買わせて!)

初心者の実情としては,劇的効果としてのアップ以前に,楽なバストアップばっかり描いて,全身像や背景が全然上達しないという,MANZEMIのp154-155での指摘がまさにそのものずばりかと。私もグサっときた故の自称生首で。絵だけで状況説明できるロングが不足
全身の表情表現は好きでやってますよ。なのでMANZEMIを読んだときの感想も,ポーズに関しては自己採点高かったです(^_^)。下手なりにトラックとムーブマンは意識して描いてましたので,それが解説されていることに目から鱗と同時に誉められた気分に
キャラがバストアップで説明セリフのやりとりばかりだと当然画面は単調ですので,自分で読んでおもしろいマンガになるよう,表情やカメラ位置,特に手の表情や腰・肩・首の角度はマンゼミに出会う前から意識していました。なので,ある意味逆に生首をこじらせ中と;^^

あそうだ、絵に動きを出すような話だと、「ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI」って本の視点が独特で面白いかも知れません。

SQ.マンガゼミナール MANZEMI買って読みました!男女の重心の差の話とか目鱗で、読んで以来心がけてます!
SQ.マンガゼミナール MANZEMIの重心のお話、本当に「ああそうか!」と長年なんとなく描いていたのがすとんと腑に落ちました。重心のこと書いてある本他に見たことないです。超参考になりました!!
20%中途半端にさせるかぁ…特に小指と薬指。なるほど。憲法の構えとかでも、伸ばしきってないですもんね。絵的にもカッコイイ。マンゼミのミトンの所も読み返しました。私だけ読むのはもったいないのでRTしてしまいました(*´▽`*)

「MANZEMI」は読み物としても楽しめる構成。絵や漫画に興味のない人でもそこでツイッターのつぶやき感覚のように語られた知識の数々には、それらの人もページをめくるだろう。と。

Amazonで買わせていただきました。もう届いています。目先の仕事が一段落したら読ませていただきます。

若い頃にこの本を読みたかったなぁと思いつつ、少しずつ読んで勉強させていただいています。

MANZEMI 面白いよね。

急いで読みますー。デザインの勉強なるのわかってますので

ガワだけ真似るというのは楽ですぐに上手くなった気になるんですが頭打ちも早いと思います。やや遠回りになりますが根本部分から理解すれば今後の伸びしろに無限の可能性を感じます。マンゼミは後者だなーと読んでみて思いました。

実用書や啓蒙書というのは、1冊の中で自分に役立つ内容が3点くらい見つかれば御の字と聞く。マンゼミに関してはまだ全部読めてないんだけど、パラパラ読んだだけでも、発見がいくつかありました。面白い本だと思います~。

こううかがっては拝見しないわけにいきません。当たって砕けろの精神で(砕けてどうする)読ませていただきます。
いやもう、これまで何冊の絵の描き方の本を買っては挫折してきた身としては、これはすがるべき最後の一冊となるやもしれません。

『SQ.マンガゼミナール MANZEMI』本当に役に立ちますよ。私、何度も読み返してます。
菖蒲さんまで……この一冊を信じてみましょう!

久々にMANZEMIぱらばら読み返して男重心、女重心のとこで思ったんだが、ハーレクインやそれ系展開のBL男性描くときは女重心のほうが映えるんだよね。ヅカ的というか貴族的な華やかさが出るんだ~
解剖学的な根拠はさておき、個人的にはキャラの属性表現として「戦士立ち」「貴族立ち」と名付けて応用してました

久しぶりに男を描いて思ったけど、男女の重心差を意識すると描き分けがしやすい。
MANZEMI様様ですな

プロアマ問わず必見です。
MANZEMIは本当に良い企画なので、続編を出していただくためにも出来るだけ啓蒙を…(^^)

正しい努力を効率よく続けるためにも、ここでそろそろMANZEMIの背景編を…w
( ´ω` )o0(集英社のみなさん…聴こえますか…MANZEMIの背景編の書籍化を…忘れてはいませんか…?…人物編もありがたいけど、背景編も欲しいぞという声は結構耳にしますので…いっちょ書籍化を…いっちょ書籍化を…お願いします…集英社の…集英社のみなさん…聞こえますか…聞こえm
MANZEMIは今までの漫画技法書などでは書かれていなかったことが多くて読み物としても面白かったです。(描ける人は感覚的に理解してたりするんでしょうけども)これなら背景編はどんな感じなのかなぁ、と気になってしまいますw

一年前に出た本だけど、「ジャンプSQゼミナールMANZEMI」を買った。マンガ入門書だが、ストーリーに関しては扱っておらず、デッサンについての本。必要な知識としてそれを頭に入れやすい良い本でしょう。読み物としても買って損はない本だった。

喜多野先生、ありがとうございます! 描いてるほうは理屈もなく経験で直感的にわかってるだけなので、MANZEMIで後なら納得しました。続編刊行、せつに希望です。

土竜先生の背景講座、自分もいろいろ引き連れて受講したい。 大阪・・・
これっすねー トキワ荘プロジェクト。 http://t.co/f0Ym6TIZ 基礎はしっかり学んでおきたいところです。特に自分は。

せっかく出かけたので本屋で買いそびれてた「ああっ女神さまっ」45巻買ってきた。あと喜多野 土竜, 斉藤 むねおセンセの「ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI 」が読んでて面白かったので一緒に(。´∀`)
こんばんは。このあいだ本屋で資料的なもの物色してて何げに手に取った本がMANZEMIだったので購入して帰りました。ちょっと悩んだ時とか開いて見てます(。´∀`)

メモ:全5回の講座だって。講座料は 計14,000円で1回当たり3000円くらい。背景学べる機会って少ないから良いと思うよ。  トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 http://t.co/gFDsbnhY

明日からMANZEMI始まるけど、フォロワーさんで行く方いるのかな~ お会いしたいですぞ~(*^o^)
おはようございます!今日はMANZEMIに参加しますよ~~!!!お会いできる方よろしくです♡
これからMANZEMI!今日は22番でした~(^O^)よければ声かけてやってください!
今日のMANZEMIも充実してたー(^O^)色々「あっ!そうか!」と気づく部分があって これは実戦の上でしか身に付かない感覚だよなー・・・と。そんな「あっ!」を大切にしていきたいです
MANZEMIなーう(^O^)頭つかうの楽しいな~~
MANZEMI、次はストーリー編みたいです。光の速さで申し込みましたよ!!! トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編 http://t.co/F0w0eXd7
MANZEMIは結局諦めました・・・・・・うっ 悲しい・・・ 今回最終回なのに悲しい・・・・・
有難うございました...!!
明日からMANZEMI作話編!たのしみです!!!夫婦で参加予定なのでお会いできる方はよろしくです~(*^o^)♪
今日はこれからMANZEMI作話講座に参加します!楽しみ~っ(^O^) 誰が参加するのかしらー声かけてくださいネ!
MANZEMIなう(^O^)うおーめっちゃ面白い~~~
いや~~~MANZEMIめっちゃ面白かったです!!!!!すごい!!!!!頑張ってノートとってるのでよければお話しますよお♡ すっごい為になる・・・おすすめ!
今からMANZEMI作話講座でいす!締め切り前でひいひい言ってるけどなんとか・・・来たよ・・・!

お、マンゼミって、斉藤むねおさんが描いてるんですね。面識はないけど、ゲームフリークの杉森建氏からよく名前は聞いていました。これは娘に買ってやろう。
原作:喜多野土竜 @mogura2001 さん、画:斉藤むねおさんのマンガ入門書『SQ.マンガゼミナール MANZEMI』を娘に買い与えたら狂ったように読んでいる。

MANZEMIプロ講座「背景のプロ編」の開催日と上京の日がズレていて残念です。(会場の片隅からそっと見学したかった・泣)http://t.co/V8ft5aNb

マンゼミで習った事を復習しているんだけど、どうしても思い出せないというか、混乱してしまって、描けない箇所がある。頭悪い私が悪いんだけど、ものすごくへこむ・・・。また復習してくれるかな・・・(´;ω;`)ブワッ

MANZEMIを読んで漫画の基礎を学ぶのだ。今回は締切の都合で無理だけども次回作はほかの漫画参考にMANZEMIでの注意点を意識して描かなくては。(仕事上漫画の作画を担当することもあるので)
今は仕事でミニキャラを描いているのですが「デフォルメキャラの方がムーブマンを意識していないとウソっぽくなる」という部分を痛感しております。絵が硬いという部分もおかげで少しずつ改善されているようです。良い書籍に巡り会えて嬉しいです。ありがとうございます。

日記『MANZEMI背景講座 第一回目に行ってきたよ。』を公開しました。 - 漫画 on Web #mangaonweb http://t.co/BPV3qevT
MANZEMIの背景講座で教わった校舎、会社の昼休みとか使って最低でも1日一回は復習してたんだが、今日はついに13分で描けるようになった。最初、一時間20分くらいかかってたことを思うと進歩したなあと思う
さあゆく~んだ~♪その顔~をあ~げてぇ~♪…ってわけで今週も夜行バスでMANZEMI背景講座うけにいくよっ!
MANZEMI背景講座の復習、例によって早朝とか昼休みにしてるんだけれど、注意するポイントが増えたせいでなかなか綺麗に描けない上にあちこち間違える;まあ、一度間違ったトコは次間違えないから「痛くなければ覚えませぬ@シグルイ」の精神でいくさ~(T_T)
ふぃ〜(^_^;)MANZEMI背景講座、今日のお題も難しかった; 帰ったらすぐ復習しないとアタマから逃げちゃいそうだw
MANZEMIの宿題中。残念ながら最後の講義は本業の都合でいけないがせめてこれだけはね。…で、分割法を忘れたのでウチにあるパースの本で調べたんだが…なんということでしょう!以前読んだときはわけわかめだったアレとかコレがわかる!そんなわけで今ヘレンケラーのウォーター!な気分w
日記『MANZEMI背景講座を終えまして』を公開しました。 - 漫画 on Web #mangaonweb http://t.co/37ymEIce
ああ、そろそろMANZEMIの作話講座はじまるのか…これも参加したかったなぁ。むしろ背景より切実だったからなぁ<話が作れん 参加される方々、がんばれ~!
ふと思いついてMANZEMI背景講座の復習に一番初めに習った校舎を描いてみた。……やばい。だいぶアレコレ忘れてる;;; モグリン先生、早く教科書出してください~~~~(泣 http://t.co/vUQjRTUIL7

俺はプロになってからアシスタントにパースを教わってたなあ。 RT @t_kikuchi それにしても、MANZEMI背景のプロ講座、凄いです。受講者の皆さんが、どんどん切り妻屋根の建物を2点透視図法で描けるようになっていっています^^
よし、俺も見学にいって背景を教えてもらおう! トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/S8leE0Hv1g

マンゼミ作話編に申し込んでみた( ΦωΦ)
http://t.co/N8LbUJhQ これー
ううMANZEMIの課題間に合いそうになう…生きて…(誰が
ちうわけで、MANZEMI作話のプロ・基礎編 第一回行ってきた。とりあえず自分の中に漠然と存在していたけれどあちこち穴があいていた入れ物を、ちゃんとしたでっかい入れ物にしてもらった感じ。ここから先何が入るのか、何を入れられるのか。今後に期待&しっかり木を植えていこう。
MANZEMI講座、今日も面白かった。久々に頭使ったのでつかれたお・・・でもあーやって発想力を鍛えていかないとならんのよねー自分がいかに適当やってたか。あと花粉辛い(しょうがない

MANZEMIいいなぁ…。関西でやってくれたら絶対いくんだけどなぁ(汗 なんでこういう系やら技術系のイベントとかはいつも東京ばっかなんだ(汗

お疲れ様でした&フォローありがとうございます〜! 作話は申し込んでないですが、マンゼミ講座はまた受けたいと思ってますのでよろしくお願いします〜

http://t.co/30TPF3Fy オススメ本です。

RT @mogura2001: 【定期宣伝】上條淳士先生&プロクリエイター多数推奨の『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI』には、人体デッサンの基礎にして奥義を収録! マンガ以外の分野でも使えるヒント満載→ http://t.co/2Hco6Mtr http://t.co/0NLf66zo

じゅうにてんほう…教えたけどおそらく理解してもらえなかっただろうなぁ(^^;) RT @mogura2001 電子書籍化を真剣に検討しましょう。RT @muneondo: MANZEMI背景プロ講座特別補講”円のパース”の取り方。 http://t.co/lSah4ROu

今回スケジュール的にMANZEMI行けなかったのですが、もし差し支えなければ後日いろいろレポお聞きしたいですー///////

あう~、そうなんだよなぁ喜多野先生の講義の欠点はたった一つ。あまりに内容が濃すぎること。これは本来一回の講座ではなく、やはり一冊の本にして、反芻して読めるようにすべき講義だと思う。
本、大事です。 テキスト化するというのはとても大事です。 まぁ今回の講義が全部終わってからお考えになってはいかが?なんならMANZEMIの出版を集英社から引き継がれるのも事業として面白いと思いますよ。一般流通ではペイしなくても、

そうですそうです。MANZEMI読んで自分の絵を確認したら、できてるじゃないか!と(笑) 肩甲骨…デッサン出来には意識してないです。このへんがキレイ?とか、肩が動くんだろうから、こんな感じ?とか。ほんとにもう経験だけなんですよ…。

MANZEMIプロ講座に行きたかったな。参加者の感想で講義内容をある程度想像できるが。どの分野もそうだが、最後は自分で見つけることが大事なのだ。

RT @k_tokiwasou: @sui_sei @mogura2001 こちらのフォームからメールを登録していただければ、新規や第2期の「MANZEMIプロ講座」開催の際に早めに情報が届きます~。 http://t.co/w1sTIUzBv1

MANZEMI作話講座ありがとうございました。とても勉強になりました。今回学んだことを実践し、自分の作品に活かしていきす!!(関係ない話ですが、ボクは談志の『鼠穴』が好きなのですが、先生は誰のどの話が一番お好きですか?)

トキワ荘プロジェクト◆数十年マンガで飯を食べていくために◆MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 大好評第2期開催決定 http://t.co/DOJNxrmDN5 「背景」の初歩からガッツリやりますので、初心者の方、絵が苦手な方も大歓迎!

背景は結局3Dや素材をうまく使いこなせないので自分である程度描けるようにならないと、と思って今マンゼミ申し込みし画面をいったりきたりしてます。時期が・・・月末!orz

トキワ荘プロジェクトのMANZEMIプロ講座申込した 自力だと人物描写の修練で精一杯なので背景関連については他の人の生み出した体系を学べたらいいなーという動機

RT @mangaonweb: トキワ荘プロジェクト◆数十年マンガで飯を食べていくために◆MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 大好評第2期開催決定 http://t.co/DOJNxrmDN5 「背景」の初歩からガッツリやりますので、初心者の方、絵が苦手な方も大歓迎!

応募しちゃった(・ω・): MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/ISq3oe4Kkj
日曜のMANZEMIまでに背景一枚描かなきゃいけない。トレスはだめらしい。なに描こう~正直ぜんぜん描き方がわからん(・ω・)だから行くんだけど。
MANZEMIきてる。来てよかった!めっちゃ勉強になる!!(^-^)
先週のMANZEMIの復習したから、今日はもう寝よ(^-^)先週受けれなかったとこは、早めに行って隣のひとにきこ。
MANZEMI休み時間(・ω・)あと一時間がんばるぞ〜
MANZEMIの皆さんとファミレスに行った。みんな話しやすくて後期も楽しみになりました(^-^)/来月もよろしくお願いしまーす♪

ほほー  トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/8uZDy8LEZ9

トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/VcHMFdaSGI  い、いこうかなっ…!( `・ω・´;)

トキワ荘プロジェクトさんて背景描く為の講座もやってらっしゃるのね。自分、漫画用のパースは習ったことないから、建築用とどう違うのかちょっと気になるところ。 http://t.co/jib6oOngq7
背景編行ってきた。やー……自分はホント絵について何も知らなかったようなもんだわ。内容には敢えて触れないけどあの集団の中で間違いなく自分が一番の素人だわ。

MANZEMIの講座、まだ空きがありそうなのか……背景苦手だし行ってみようかな……それとも自分で何かをみながらひたすら練習すべきなのかな? 結構投稿とかしてる人が対象みたいだし、今のまま行ってもお話にならなかったりするんだろうか?

ウヌウ,MANZEMI講座の体験評判は探さなくてもよく目に入ってきますが即効といっていいほどの向上が得られるとか。小学生レベルといってもMANZEMIを選んで自腹参加する時点でそこらの「とりあえず専門学校」って若者より素質あると思ってしまう今日この頃^^

MANZEMI背景講座を受講して、何で背景がヘタなのか理論的にわかって良かった!!早速これから描く原稿に活かしてみようと思う^^
MANZEMI背景講座二回目、行ってきた!大変だった!はじめて背景の勉強した気がする 今日はもうこれ以上頭に入らないので寝ます。

お友達に教えてもらってMANZEMIの背景講座を受講してきました。イエア。

報告がてら恥ずかしながらお目にかけたかったのです。MANZEMIからの模写を皮切りに https://t.co/JoB4vJMvi5 こんなことをやっております(さっきの絵はリンクの関係で2度upされていますが、これが最初の作品です)

斉藤むねお×喜多野土竜『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI』むねおくんはレギュラースタッフではありませんが 終始『To-y』を助けに来てくれました http://t.co/07naUqzijN

ファイティン!!(^O^)/ RT @muneondo: 日曜からMANZEMI背景講座後期スタート、気合いを充電しなきゃo(^o^)o

トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/Oeq7pqT9uf 参加したかった・・・。またやってほしい

トキワ荘プロジェクトのMANZEMI番外編受かったー(*´∀`)明日、講座受けに行ってきます( ・`ω・´)
MANZEMI読みました。わかりやすい解説と目から鱗の男女描き分けのポイント、大変勉強になりました(^^)本日の講座も楽しみにしております~!
manzemi行ってきたー!(゚∀゚)色々と良い情報をゲットできた( ・`ω・´)ノ とりあえず、急いでClip studio coordinateを入れることにするー
こちらこそ、長時間の講座お疲れ様でしたm(_ _)m自分は我流で成年向けで10年ほどやっているのですが、どうしても技術の基礎を知らないままここまできてしまいました。今後もMANZEMIの講座楽しみにしております。

お疲れさまです^^最近の夏バテも相まって少しいつもより疲れましたが、先生方は立ちっぱなしなので比じゃないほどかと思います。風邪が流行っているので体調を崩されませんように。最終回楽しみにして行きます♪

作話は申し込んでないですが、マンゼミ講座はまた受けたいと思ってますのでよろしくお願いします〜
ありがとうございます!連載開始前に背景講座が受けられて本当に良かったです…。 とはいえ出来てない所はまだまだたくさんあるので復習しつつ描いていきます~

帰宅したら、ポチった『MANZEMI』が、密林から届いていた。どの世界にも通ずる様なスペシャリストとゼネラリストの話が興味深い。 http://t.co/3TR9lKxwMC

お言葉に甘えてトーン講座参加させていただきます。

トキワ荘プロジェクトさんのMANZEMI作話講座に参加しています。内容が濃くて勉強になります。面白いです。来週も楽しみです。
私は以前のこともあるので、良いのか悪いか、よくわからないものに人を誘うのをやめたのですが、作話講座はおすすめです。

MANZEMI京都に行ってきました!! http://t.co/2HHwpzJ1D3

manzemi講座受講中。カメラワークの話、すげー勉強になった!(*´∀`*)ホント、目からウロコの話ばっかりやわー(ノ´∀`*)
manzemi1日目終了ー!自分もずっと研究してた漫画文法の重要な話が聞けて勉強になった!(ノ´∀`*)
manzemi受講者さんたちと、今回の講義を振り返り、熱いトークを繰り広げて参りました!( ・`ω・´)

MANZEMI勢、TLでリプ飛ばしあって仲良くしているの見ると教室にまだ自分がいる感あってなんか和む

そうそう講座の感想書いてなかったけど、一ヶ月程たった今だから少しつらつら書いてみ る かも… 適当にタグつくってみる 運営&講師の方々、問題あれば言ってください 削除しますので #MANZEMI
まず運営のお話 授業料も適正っていうか安いぐらい 講座の内容&実技時間の事を考慮すると3倍以上はとっても文句いえんだろ、大学だったら5倍はいくんじゃねっていう素人予想の濃さ 運営の方々も健全な印象あるので、組織として腐ってなくて健全でいいかと #MANZEMI
トキワ荘プロジェクトのディレクターの菊池健さんとちょっと接触、他のスタッフの方々とも接触したけど、変な感じはなくて、各スタッフともプロジェクトに対して前向き&それに見合う視点を持ってる印象。講座を支える骨組というか、土台がしっかりしてて安心感ありました #MANZEMI
講座について:まず講師が二人いるってのがミソだと。実技&感覚&現役作家VS論理、編集、感覚を体系化&現役作家 で上手く対立しつつ、互いの領域で発揮できる構図ができあがってる 生徒側として困った時にどっちかに聞きゃわかるってのもあるし、変な矛盾がおきなくていい #MANZEMI
実技の感覚的な部分を教わるというか、実例を見れるってのも良いけど、ちゃんとその実例を体系化した情報で裏打ちしてるし、その情報の精度と密度高いと思う ちょっとやそっとじゃあの体系は自力でつくれん ちゃんと美術史や歴史と技術の流れを追ってたし #MANZEMI
実技の講師の斉藤むねおさんも最適なんじゃろなーっておもう なんでかって、生徒を活かすから。作家にありがちな生徒を自分に染めることを、あの人はやらない。&大抵の人なら実践すれば、ある程度のラインまで描ける方法論を編み出してる。#MANZEMI
デザインの基礎中の基礎とか、美術系の技術概論のいろはを学んでた自分も見落としてたり抜け落ちてた部分が結構あって、講座で再確認して補完できてよかった 感覚が発動しない時、困った時に使える隠し武器を得たって感じ #MANZEMI
作話講座について:作話というか文字事態が大の苦手な自分で、しかも漫画を書いたことない自分ですが、それでも解りやすいレベルまで整理された&体系化された講座でした。これに対しては自分が素人すぎて突っ込めない。逆に自分の適正が漫画に向いてないってことが明確になって得した#MANZEMI
適正がない自分でも実践すればある程度のレベルまであげれる方法論や、自分なりのキャラづくりネタの具体的な蓄積法 ストーリーを分解して論理的に捉える視点 漫画における台詞の在り方 コマ演出の在り方 をきけてよかった 少なくみつもっても数年分の時間は短縮できる #MANZEMI
荒くまとめるけど、何より重要だなあと個人的に思ったこと: 制作、創作はあくまで各個人の責任 っていうスタンス。これをやれば受かる とか 実践すれば作家になれる なんてことは言わない あくまで自分で考えてやれ っていう姿勢が良い所 #MANZEMI
悪い所: なんだろ、思いつかん つか多分あるんだろうけど、そういうのは自分に直接聞いて下さい あえていうなら実技時間が短いつか、予備で一時間ぐらい確保してほしかたというぐらい #MANZEMI
作画関連の講座とか、まじで背景作画スタッフ(アニメ、漫画、ゲーム)を鍛えたい 育成したいディレクターは、受けさせればいいんじゃねっていう感じ 逆パースとか、机がういてるとか 学校小さくね?っていうような現象は防げるような… #MANZEMI

ふぁいおー。MANZEMIの背景講座は絵を描くというのは別の観点から理論をブチ込んでくれるので、しっかり身につけられれば役に立ちますお!

喜多野土竜先生のMANZEMI行ってきたよー!再来週の講義がすごい楽しみ! 今日は仕事きたからすぐ帰るけど、次はネームの話をしたい

MANZEMIを買おう!

喜多野さんの話を聞いて、喜多野さんが書かれているマンガに興味を持ったのですが、マンゼミの他に今までに書かれた作品のタイトルを教えて頂く事はできますでしょうか? お手数でしたら申し訳ありませんm(_ _)m

この騒動の中、一番得したのは、あの時の講義を聞いていたメンバーだと思います~( ´ ▽ ` )ノ
前回の講義は、仕事に即応用できたので、作品作りがスムーズになりました(*´∀`)京都の講座の続編、ぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI (愛蔵版コミックス) 斉藤 むねお http://t.co/IRMv8bDyLt 人体を描くだけならこの本がすごくオススメです私にはいらない内容だったw 人体の描き方しか載ってないけどすごくいい内容でした

ヽ(=´▽`=)ノ ありがとうございます、うれしいです! まだまだ、うまくいかないですけど、迷った時はマンゼミを読み返しながら頑張ります! 足の指も同じくらい表情が出せたら……道のりは遠いですね><;

マンゼミのネーム講座のお陰でギャグが上手く描き直せそうだ!ありがとうございます!ネタまで拝借できたし二段オチを使ってツッコミとかもいれてわかりやすくしたい まぁ主人公がいないしストーリー性が無いのはダメだよな… 出来たら持ち込み行くぞ!

なんとまさかまさかの読み切り掲載決定!
マンゼミで教わったことを踏まえて作話させていただきました!まだまだスタートラインに立ったばかりですので、油断しないよう心がけます!
自分もよくわかっていなかったのですが、誌面ではなくとなりのヤングジャンプというサイトでの掲載になるようです詳細がわかりしだいまた通達させていただきます。




MANZEMI購入報告

読者編

コチラは読者の方のツイート。プロフィールからプロと判然としなかった方も含まれていますし、つぶやいた時はまだアマチュアだったけれど、その後デビューしたという方が含まれるかもしれませんが、ご容赦を。
 途中、あまりに数が多くなてきたのでブックマークに入れていなかったため、漏れている方がたくさんいらっしゃいますが、そちらも併せてご容赦を。プロを目指している方の中から、ひとりでも夢を実現できたらうれしいです。

久々のPoserネタです。今月発売されたSQジャンプの10月号に興味をひいた記事がありました。最後のほうに掲載されているマンガゼミナール(マンゼミ)というコーナーです。ミケランジェロのダビデ像を例に、足の重心を左右に移動させた時に人体がどのような動きとなるかを判りやすく解説したものでした。DAZで入手できるDavidのポーズにダビデ像を模したポーズがありますので、それを使って効果を試してみました。
「トラックを意識したポージング」で横の体重移動についての話題を取り上げたのですが、今回は前後の体重移動についての話題を取り上げたいと思います。元ネタはSQジャンプの11月号マンガゼミナール(マンゼミ)というコーナーです。

今月のマンゼミで女性の方が表情の細かな差から感情を読み取る術に長けてるから女性が描く漫画は表情を見せる構図が多いみたいなこと言ってたから顔漫画になるのは生理現象なんだよ!!!!!(※それだけにならないよう画面にメリハリつけようねって話です

最後のピカc…タヌキの手の擬人化を見て、どうしてゴールデンボーイズの作者を起用したのかわかったような気がしました。 あと鳥の翼の擬人化は最も大変な描き方だと解説でありましたが、冗談抜きに難しいです、コレ。

あと巻末のマンゼミ  漫画の描き方の解説漫画なのだけどすっごいためになる  描かないけど。  こういう絵画の基本を読んでいくと絵をかくのはすっごい大変だと感じてしまいます。

寝ようと思ったがマンゼミ面白すぎて読み終わっちまった。眠いから流し読みの部分もいくつかあるけど、とにかくコイツはやべぇ。

ジャンプSQ.で連載していた漫画講座がめっちゃ実用的で、単行本で出ないかなぁと思ってたら、今朝たまたま作者のTweetを発見して、しかも今日単行本が発売されることを知った。 早速ポチりました。

せんせぇ、MANZEMI見つけたんで買いました。超絵描きたいでやんす。

マンゼミ出てるのか!!本屋も行けば良かった!!゜。(p>∧

待ちに待った「MANZEMI」今届きました(≧∇≦)!
MANZEMI届いてずっと読み返しながら身体と鏡とメジャーでラインを確認しています。武道書や格闘技の技術本も引っ張り出してちょっとした騒ぎ?です(^_^)

MANZEMIは何が良かったって『流れ』の説明が頭に入りやすいところと段階の踏み方が読めば読むほど納得できる作りなところ。指南書とか読むといかに自分に基礎がついてないかがわかって辛いんだぜェ…!継続が大事ね^w^;

マンゼミがAmazonから届いた。性別や民族による重心の違いがとても面白かった。建築やパースの解説もやってたんで、是非続編を出してほしいです。

マンゼミ、読了。既に@mogura2001さんがRTされている内容と重複しますが、人体の3DCGモデリングにも参考になりそうな内容です。週明けに後輩に勧めてみようかな。読み物としても知的好奇心を刺激する内容なので絵を描かない人にもオススメ。

マンゼミきたー

あ、マンゼミ昨日発売だったのか。発売日に買えたんだ、わーい。それはいいけど今は画力の向上より内容の方を考えないとやばい…

マンゼミが本屋に置いてなかった。TSUTAYAでカード作ろうとしたら学生証じゃ無理だった。それでも僕は元気です。

SQでまず読むのは青エク→ToLOVEる→マンゼミ

デッサンとか重心の話が詳しくて、ホントにタメになるわ、マンゼミ。
マンゼミ読了。最初にザーッとマンガの部分だけ読んで、それから解説の部分を読んだんだけど、解説の部分がすごく興味深い内容になってる。
マンゼミ、早速後輩に勧めてみた。2名が購入の意向を示す。 1人は自身が身につけた技術や知識の再確認として、もう1人は斉藤むねお先生のファンという事で購入を決意した模様。 なにはともあれ、販促活動は無事成功(ニヤリ)

運動に例えて言うと、他の漫画入門書がテクニックとかルールを解説する本だとしたら、マンゼミは筋トレやストレッチの仕方をも解説してる本って感じ。

これは一転「絵」重視の解説です。オールマンガなので読みやすいです!そしてデッサンに悩む人におすすめです。この本は専門用語とか多用しているので一見難しいですが読んでみるとすごく分かります!!というかその難しい理論みたいなのがマンガを研究しているようで楽しいです

マンゼミが192ページもたまってるとは思いもよらなかった。しかももう発売されてる?

集英社 『MANZEMI』読み終わった。とりあえず一通り全体を読んだだけなので、これから何回も見返すことになるだろう。

マンゼミ:単行本(といって良いのか?)を買った。僕は漫画描きじゃないけども、漫画の作画技術・理論は知っておきたいと思ったから。漠然と感じていた「絵の上手い下手」を理論として解する事ができれば、読み方も変わってくるんじゃないかと。できれば良い方に…続く
マンゼミ:続き 理屈が分かったからといってそれを言葉の武器に変えて作品を酷評するのは避けたい。それは悪いレビューだ。だけど作画の理論などを知ることで作品をもっと深く読めたら楽しいなぁと。それを伝えられたらもっと楽しいなぁと。そういう動機で買った…続く
マンゼミ:続き 掲載され初めて最初はあまり興味がなかったが、あまりのわかりやすさにハマった。漫画描きではない人に漫画(作画)に理論があることを伝えるためには、本誌掲載は正解だったと思う。連載お疲れさまでした。単行本未掲載分もまた纏められると信じてます

そうそう私も明日買いに行く予定だけどオススメ度No.1指南書のマンゼミがいよいよ単行本化したから布教postしとくね!
しかし大判サイズで単行本化してほしいなーとは思ってたけど実際愛蔵版仕様で出ると価格帯の問題でちょっと勧めづらくなるというね…でもホント今までどんな指南本読んでも頭に入ってこなかった私でもするっと理解できるくらいわかりやすく噛み砕いてくれてるからまじおすすめなのよ!<マンゼミ

amazonで注文した「マンゼミ」が、本日届きました。読み始めてまだ56ページですけど、感覚でなんとなくやっていた部分が明確に言語化されると、人体を見る目も変わることを実感。全然理解してなかったんだなぁって。本当これ中学生くらいの時に読みたかったなぁ。
僕が最初に買ったデッサン本って、ルーミスの「やさしい人物画」で、これはマンゼミの巻末推薦書にも挙げられていますが、初心者にはキツイ!やさしくないっ!w。これから入門したい人はマンゼミ→ルーミスってやっていくと良いんじゃないかなぁ。マンゼミはとても入りやすいと思います。
いやしかし本当に印刷キレイだなあ。ジャンプSQも印刷がキレイな雑誌ですけど、マンゼミ書籍版はカラー用の紙なだけあって、線のプリプリしたところ(?)まで出てますよ。紙媒体好きならこれを見るために買ってもいいんじゃないかっていうぐらい。

マンゼミ発売日か!SQで一回しか読んでないけど購入を決意して、たくさんの人に宣伝したいと思いつつナイショにして自分だけで独占したいとも思ってしまうすごい内容です…でも販売数で続編が決まるらしいので素直に宣伝がんばる

マンゼミ…本誌掲載部分のSQ買ってなかったから書店で見かけて思わず購入。予想以上にタメになる内容でびっくり!ある程度絵は描けるけど自分の絵に納得いってない人は一見の価値があると思う。肝心な部分なのに完全に理解してなかった部分ってあるものだゎ

あ、マンゼミ単行本になってたんだ。けど二千円かぁ…二百ページくらいならB5サイズでぺらい雑誌、週刊のジャンプより薄いくらい?、のだったらもっとさっくり気軽に手を出す気になったんだけどな。その方が巻末連載してるのの雰囲気も合うと思う。内容的には大真面目だろうから違うのかな。

マンゼミ読みましたー!面白かったです。僕みたいなアラフォーでも読み応えがあって楽しめました。苦手な手の描き方練習してみます。

マンゼミ三冊 届いたよ。友達にあげる分二冊。

ブログ更新:マンゼミ見て練習

まだ本のすべてに目を通せたわけではありませんが、内容の濃さはバシバシ伝わってきます。ゆっくりな歩みになるでしょうが、MANZEMIでじっくり勉強させていただきますね。

俺は毎朝 ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMIを熟読する事に決めた!! 二千円の投資をして見返りが何十万になるよう 常に反復して繰り返し読み、繰り返し描き基礎を完全に固めて行こう…

喜多野土竜(@mogura2001)さんのツイートがとてもためになるのでマンガにはあんまり興味なかったけどポチってしまった

買い始めた号で終了とは何ともショックです…。私も連載復活を願って、単行本を買わせて頂きますね(*^^*)

喜多野土竜+斉藤むねお『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI(マンゼミ)』超オススメ!
で、SQ.で連載中だった『マンゼミ』を見て衝撃を受けた&目から鱗が落ちた、と。 w(:o:)w それで従来は顔から描き始めていたのを腰&下肢からにしたら、途端にまともな絵になりだしたわけです。

個人的に、去年買った中で今後末永くお世話になりそうだな、と思えた本は集英社の『MANZEMI』とマール社の『人体クロッキー』。
マンゼミは萌えるポーズとは何か、という私の長年の疑問に対して、一定の答えを与えてくれた。マンゼミのトラック・ムーブマン・男女の重心差の考え方に、『やさしい人物画』のリズム、『萌えキャラクターの描き方しぐさ・感情表現編』の考え方を加えて、ようやく光が見えてきた気がする。

まだまだ当然気持ちはにわかだから、なるたけ軽い本にしたい。マンゼミとやらが最有力候補かなぁ。

MANZEMIっていう絵の描き方の本がとても良い。この本は細かい体の構造を解説した本ではなく、体を描く上で意識すると良いところや描き方のコツ、どう練習するのが良いかといった、作画の上達方法が記してある。絵がうまくなりたいけど、何を練習したらいいのか分からない人には特にオススメ。
MANZEMIの練習手順は楽しくはないだろうな。人体の描き方なんだけど一番最後の章が顔だしね。多くの人が描いてて楽しいのは顔だよね

みんな、マンゼミはすごくいい本だから買ってねw 背景編読みたいです。

最近お絵かき(notマンガ)はじまたんですが、結構いい値段するのでマンゼミ買うか迷ってます。ネットでもいろいろ講座があったりしますからね〜

あれっ…マンゼミって2巻あるの…

マンゼミ、ざっと読んだ感想2。が、友人の周りには読んでも響かないのもいるとか。思うにこれはある程度の経験と挫折を経験した作家にこそ響くものなのかな、と。未経験者、初級者はミーハー志向がちというか、図と解説が一杯ある「デッサン集」みたいなのをまず勢いあまって欲するのだと思う。
マンゼミ、ざっと読んだ感想4。だからこそ、ある程度作品かいて、絵にぶつかって冷静になって初心に帰ろう、としたときに読むと目からうろこが落ちる、というか「今まで」をやっと理解できるようになる。書店員的には2冊目の教本としてオススメしたい一品です。

ぶっちゃけると「なんで絵が苦手な人は上手く描く努力をしないんだろう」そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。MANZEMI読もうよとか。しかし最近、視覚イメージを自分の手で二次元に描き出す、そういう資質自体が個人レベルであったりなかったりする、というのを知る。

コントラポストとか重要なワードだな そこら辺はMANZEMIって本に詳しく書いてあったから参考になると思う 俺は描きたいポーズを思い浮かべたらそれに近しいようなポーズの絵を観察して自分なりに吸収したりしてるな

そんな単語知らなかった、よく見るポーズだった MANZEMIなー、ちょっと調べてみっか 参考になりまんた、ありんす~~
MANZEMIガチだった 買うか

今だと集英社の『マンゼミ(MANZEMI)』がオススメかなぁ。お高いけどその分わかりやすく解説してくれているよ(*^v^*)

僕は絵でいうと喜多野土竜先生、斉藤むねお先生の「MANZEMI」ですかね。 これは基本中の基本、人体デッサンを描く為の本です。すごくわかり易く書いてあってかなりイイです!僕はこの本に助けられました(笑)

『ヘタッピマンガ研究所R』と『MANZEMI』の落差は本当に凄いですね。

漫画を仕事に出来るなら、これ以上の幸せはないってやつですね…!(´∪`*) 私も今日近所の本屋にマンゼミ探しに行ったんですけど売ってなかったです…この分じゃ通販かなぁ…、悔しい(>_<)

喜多野氏がMANZEMIで説明していた男女の書き分け。文化の違いが関係しているなら、「性」の違いについて勉強しても役に立ちそうです。そう考えてamazonで購入したのが「性欲の科学」。明日の通勤時間が楽しみです。

次の商品を購入しました:'ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI (愛蔵版コミックス)':喜多野 土竜 via @AmazonJP

@mizpi おはようございます! 先生が以前ご紹介なさった『ジャンプSQMANZEMI』目鱗です。プロのアシに習っているのですがMANZEMIは「下手な人の視点」を大切にしていて助かります。ご紹介ありがとう御座居ました!

マンゼミという漫画描き向けの講座が終わった時点でやめた。ちなみにマンゼミは全部スクラップしてある。

集中線の練習してるんだけど、マンゼミ未収録分で見たとおり肩で線を引く感じにしたほうが確かに負担が少なく感じる。そのぶん、慣れないと線を引きすぎてしまう気もする。練習あるのみ。先にスピード線の練習したほうがいいかもなー

MANZEMI(マンゼミ)って本が全身の絵を描くとき、あたりをとるときの参考になるお!
うお!?気づいたらMANZEMI(マンゼミ)の原作者からRTされてる!!w そういや、ジャンプSQに掲載された背景等の描き方は未掲載だったな・・・・次巻はないのかしら?
マンゼミのおかげでアタリが短時間で取れるようになりました(*^_^*) 続編に期待して、口コミを広げさせていただきます!!
"MANZEMI(マンゼミ)"のおかげで、いろんな構図でパースを取れるようになったよ。>RT 村田雄介先生の"ヘタッピマンガ研究所R"とあわせて是非!!

今月のマンゼミで女性の方が表情の細かな差から感情を読み取る術に長けてるから女性が描く漫画は表情を見せる構図が多いみたいなこと言ってたから顔漫画になるのは生理現象なんだよ!!!!!(※それだけにならないよう画面にメリハリつけようねって話です

マンゼミ高いって言ってる人は他の指南書の値段見てみ。往々にして2000円を超えてるから。しかもマンゼミのほうが明らかに質が上。マンゼミは4000円くらいが適正価格だと思う。

地味にSQ.勢で気になってんのは「マンゼミ」。最近ありがちな漫画アドバイスなんだけど、挿絵が斉藤むねおだとか!!オイ!無駄遣いし過ぎだろ!!ていうか斉藤先生ふつーに漫画描いて!!

最近ハマっている、マンゼミ。重心とか最近になって意識するようになったわ・・・。(遅いわ~☆
集英社から出てるMANZEMIはすごく勉強になる本。#創作のために購入した資料本

家にあると思ってた過去のSQがなくて、実は古本で探して買いました。目的はマンゼミです。背景編も本になったらありがたいのですが、とりあえず今は本誌から切り抜いて勉強中です。( ̄^ ̄)ゞ
マンゼミで勉強して上達云々の前に、人の作品を今までと違う観点からも見る力が少しついた気がします。2巻が刊行されるように応援しております。(^ ^)

マンゼミすごく役にたちました! というか、いまも役にたってます!! 制作していただいてありがとうございました。
あの体幹と腕を別々に描いて繋げるっていうのはすごい裏技を教えて頂いた気持ちになりました。あと巻末の参考文献の多さ! 入口を教え、ステップアップも促す。次も描いたいですー。集英社ー、出してくれー! 余談ですが最後のイナヅマンパロ、思わずニヤケました。
自分はデザイナーの専門学校通っているので厳密にいえばイラストレーターや画家とは違うのかもしれません。が、個人的には生命力のあるものを作りたいので、ムーブマンを知れたのは僥倖でした。

まずはMANZEMIと手足の描き方マスターガイドのトレスを終わらせて、やさしい人物画のトレスを始めて・・・話はそれからだ!!とにかく1冊ずつしっかりトレスせんと!!!全部半端になる!!!

ジャンプSQ.マンガゼミナールMANZEMI…ってタイトル長いな。これ可動フィギュアのポーズ付けるにも使える知識あるな。

ジャンプSQは読む物無くなったから買うのをやめてしまった
創刊号から買ってたんですが、目当ての漫画がどんどん打ち切られていってw マンゼミという漫画講座が終わった時点で買うのやめちゃいました。
マンゼミ読みながらバレットとバング描こうと思ってたけどなぜかマコトでトラックとムーブマン(重心と動きの流れ)ポーズ練習したくなった。キャラとしては使う気はわかないんだけど動きは面白いんだよなあ
人体の仕組みというか、どうやったら人間らしい仕草が描けるか細かいとこ掘り下げて分かりやすく解説していたMANZEMIは良かった…
僕がなぜしょうもないHOW TOまとめを書いているかというと、世の中には努力のハードルがさまざまあるから。興味はあっても、馬車馬のごとく努力できない人がいる。
承前)そういう人は、隣で光のごとく階段を登ってき、傑作を作ってしまう人と自分を比べて挫折してしまう。僕はそういう人のために、階段1段を更に10段のステップに作り直すようなことがしたいだけ。
承前)なぜそんな事がしたいかというと、僕が正にそれに当てはまるから。みんなができる事ができなかったりするから。若くして成功する!と、良い作品を作りたい!を比べて、前者を諦められるなら、後者は比較的多くの人が、現実化できる可能性があると思う。
承前)あと、学生だった時に痛感したことだが、「絵がうまい先生・凄い作品をつくった先生≠教えるのがうまい」ってこと。 もともと才がある人は、なぜ上手くできるかについて、さほど分析してないので、人にうまく教えられない。
承前)しかし、下手だけど、どうしたら上手くできるか研究してる先生は、先生自身の作品が上手くなくても、教えるのが凄く上手い場合がある。そういう人は、生徒の能力を上手に伸ばす。 だから、自分にあう先生を選ぶ時、その先生の作品から選ぶと痛い目にあう。
承前)「ここはこんなふうに描くといい」で、理解できる人がどれだけいるだろうか?なぜそうすると、よく見えるのか?そうする理由はなにか?そういう事を解説しない先生は、教師とは何であると思っているのだろう?少なくとも僕が求めるものではない。
承前)そういった悶々とした悩みがあったので、答を本に求めることが多かった。人は相性と適性があり、それが明確になるまで時間が掛かるから、同じ時間をかけるなら本に答を求めたほうが早かった。 で、思うんだが、明らかに日本の著者の本より、海外の著者の日本語訳の本の方がわかり易かった。承前)そういった悶々とした悩みがあったので、答を本に求めることが多かった。人は相性と適性があり、それが明確になるまで時間が掛かるから、同じ時間をかけるなら本に答を求めたほうが早かった。 で、思うんだが、明らかに日本の著者の本より、海外の著者の日本語訳の本の方がわかり易かった。
承前)デッザン・解剖学本でも、事細かに説明してあるし、なぜそうなるか理由も比較的きちんと書いてある。海外デッサン本は鉛筆の動きから、光の特性、視線誘導、作家として売っていく方法まで書いてあった。ちょっとした衝撃だった。日本の本を卑下してるのではなく、単純に比べて海外本が優っていた
承前)でも、マンゼミは別。あれは凄くいい。
承前)つまり、もともと理解度・努力度に差があったとしても、一定のレベルまで成長させるにはどうすればいいか?は単純に一つのステップを更に細かく分ける。ってこと。 それが、コードアカデミーやドットインストールがやっていることで、3DCGだって、その方法は有効だと思っている。

やっぱりMANZEMI買うて復習すべきじゃ?

島根の子に広島のお土産でファンシーなふわっふわ羊のキーホルダーあげたら、なんか、なんか、ジャンプSQのMANZEMIもらtt・・・っでえええ?!ちょ、誕生日一ヶ月早いんだけど、ちょ、あ、ありがとう…!

【本棚登録】『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI (愛蔵版コミックス)』 http://t.co/DsrOHAaU

はじめまして。先生のツイートをきっかけに先日『MANZEMI』購入し、今までつまづいていた部分の練習法がわかってとても助かりました!今も机の隣に置いて作業しています。素敵な本をありがとうございました! http://t.co/26FhQMQu

ポーズ集のポーズをそのままトレスしてマンガに使うってわけにもいかないことが多いでしょうから、どういう指針でポーズを改変していくか。MANZEMIはこの指針の基礎の部分を教えてくれる本・・・とヘタッピなりに理解しております・・・。・・・つーか、MANZEMI背景編まだかよっ!

な、なんだってー!MANZEMIの背景講座だってー!申し込みたい!と思った時にはすでに申し込んでいるんだぜ!

画力向上の為に申し込んだ講座から連絡きた、背景画一点描いて来いと。“プロ養成”を冠するだけに厳しそう、真剣に受講するつもり。しかも最初の講義は喜多野土竜先生、なんか怖い^^;>トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 http://t.co/SyQ7k0bf

日付けも変わって昨日は「MANZEMI講座 背景のプロ編」を受講してきました。イラストや漫画を描くようになって日が浅いため、自分に講座内容が理解出来るか不安でしたが、少なくとも第0回と銘打たれた今回の内容は、その場で説明された理論を咀嚼しながら受講することが出来ました。
MANZEMI 背景のプロ編 第1回講座を受けてきました。具体的な講座内容はNOツイートですが、ひとつひとつのちょっとした作業の積み重ねが立派な建築物を描いていく様子を見て、「これなら自分にも出来るかも」という気にさせられました。次回講座も待ち遠しいです。
MANZEMI 背景のプロ編 第2回講座。前回講座を踏まえての発展的内容ということで、より細かく精密な作業に挑戦。講師陣の丁寧なフォローのおかげで、なんとか本日分の内容にも着いて行くことが出来た。受講生の皆様も積極的に質問して疑問解消に努めている。次回講座は来年、皆様良いお年を。
MANZEMI 背景のプロ編 第3回講座。今回も引き続き、第1回講座から課題とされてきたある建築物の作画を進めました。但し、生徒間の理解差を埋めるため、前回から着手している応用内容をピックアップした小課題から取り組むことに。(続く)
MANZEMI 背景のプロ編 第4回講座。今回はある新しい技術の習得を目指しましたが、これが色々応用の効きそうな代物。事前に今回の課題を知らされていましたので、自分なりにこれまでの技術の応用で作画手順を考えていましたが、こんな飛び道具が存在したことに驚きました。知らなかったー…。
そして次回講座でMANZEMIも修了かー…。いや、振り返るにはまだ早い!復習復習!
MANZEMI講座、作話編!背景のプロ編で身に付けた技術を試し斬りしたくて、新作のネームを仕上げた自分になんてタイムリーな!いや、タイミング的には作品を手掛けていく内に、何度もネームの修正を入れたくなっちゃうのかしら…?笑 勿論、早速受講申し込みさせて頂きました(*^_^*)
MANZEMI講座の最終講義が今日だと勘違い。60cm定規持参で出掛けてしまった。
MANZEMI 背景のプロ編 第5回講座。最終回は事前課題を持参し、これまでの講座で得た技術の集大成を描き上げました。内容はNOツイートのため拙作をアップすることは控えますが、簡単なロジックの積み重ねで、素人に毛レベルの自分でもこれだけの物が描けるようになるんですね…。(続く)
本日は「MANZEMI 作話のプロ・基礎編」の第1回講座を受講してきました。詳細については伏せますが、今回の講義では漫画作話における基礎中の基礎、またその作話取っ掛かり工程の基礎までを教えて頂きました。(続く)
MANZEMI 作話のプロ・基礎編 第2回講座。今回の講座では、前回講座にて紹介された作話の要について、その掘り下げ方を学びました。また、背景編講座を含めてもおそらく初の「受講者の色が出る」課題にも取り組みました。他人の発想に触れるのって、超面白いなー( ´ ▽ ` )ノ
MANZEMI 作話のプロ・基礎編 第3回講座。受講者が持参した事前課題の寸評を通じて、これ迄の受講内容からの応用を学びました。個人的には、講座内でわざわざ改めて「流出厳禁!」と念を押された技術が、自分の悩みがちなポイントとマッチングしていたので、目から鱗でした。(続く)
MANZEMI 作話のプロ・基礎編 第4回講座。これまでに獲得した作話上の心掛けなどを踏まえ、具体的技術がどんどん披露され始める。アイデアをストーリーにまで練り上げる技術が論理・手順化され、尚且つ漫画として起こすための補足が入る。受講申込時の期待値はとっくに越えてる。コレ凄いぞ!
MANZEMI 作話のプロ・基礎編 第5回講座。最終回は漫画における円滑かつ効果的な見せ方について。前半部で本日の演出論を学ぶ為の基礎知識を習得し、後半部では講師陣が20年かけて論理化したという作話演出技術を、わずか一時間余りで習得することに!(続く)
(続き)個人的には今夜の講座が、背景講座を含めて最大の衝撃だった。次のMANZEMI講座は背景講座の2期らしいけれど、今後も新たな別の講座や、今回のネクストを切望してしまう。講師及びスタッフの方々、受講生の皆様、短い間でしたが本当にありがとうございました!
マンゼミ背景編の第二期、超楽しそうだなぁ。一期生の皆様、我々も頑張りましょう!( ´ ▽ ` )ノ
MANZEMIプロ講座 集中線練習会を受講してきました。細かい技術指導や講師陣の参考作例に助けられながら、各種集中線の作画演習に取り組みました。受講料も含めて敷居は高くないので、誰に教えられるでもなく我流で描いている自分のような方々には特にオススメ。人が描いてるの見るの楽し過ぎ!

MANZEMIってプロ向けというより素人向けだよね。 こういう「文法」で描くという事は書いてないし。 この本を読んでわかったつもりの人の方が怖いよ。 俺はこの本を読んでそう感じた(あくまでも個人の意見ですと予防線を張るw。)

小1の娘がマンゼミ見て手を描く練習した。 http://t.co/YndXEtoq
マンゼミ読んでだいぶデッサン良くなってきたと思ってたのに(ノД`)また頑張るよ俺!
マンゼミ漫画教室へ行ってきました。凄く面白かった。あんな凄いのがかけるようになったらと思うと夢が広がる。ワクワクしてきた。
MANZEMI背景講座終了。なるほどそう言う事かと納得。あとは練習あるのみ。嬉しいなぁ。新しい何かを覚えるのって。
マンゼミ背景講座第2回終了。たまたま午前中に同じ絵を自力で描いていたので、スムーズに頭に入った。謎が解けてスッキリした。あとは練習あるのみ。
これはMANZEMIと同じく長い付き合いになりそうな予感がします。ちょっとめくっただけでも驚きがたくさんありました。
MANZEMI背景講座へ行きます。午前中校舎をもう1回描いて復習した。もっと細かい線で窓枠が描きたい。苦手な丸ペンにチャレンジしようかな…。
MANZEMI背景教室で習った事を応用して山のホテルを描いてみました。http://t.co/RwSbGxGW
MANZEMI背景講座終了。新たなテクニックを教わったので色々試してみよう。理解しているつもりでもきちんと理解できてなかった部分があった。奥が深い。
今日はMANZEMI背景教室ですね。第3回の講義内容と先生からのアドバイスを取り入れて、もう1度あの山のホテルを描いてみました。http://t.co/EKxSUq6T
MANZEMI背景講座第4回終了。屋根の回。今日は手順が多かったので、復習しないと危険。たぶん理解できてると思うけど、この記憶が薄れないうちに刻み込まないと。
MANZEMI背景講座の事前課題終了。コミスタでトーン貼ろうかな。もう1点挑戦したい建物があるからそっちをやろうかな。
アメブロ更新しました。MANZEMI背景講座について。 http://t.co/RYCmP0Lo http://t.co/HTvo9qaa
今日は夕方からMANZEMI作話講座。池袋は久しぶりだ。少し早めに行ってお茶でもしようかな。
MANZEMI作話講座3回終了。今日もボリューム満点で、あっと言う間に終わってしまった。でも今日はいっぱい気づいた事があって実のある講座だった。他の受講者さんに課題も見てもらえた。漫画は読んでもらって始めて漫画になるんだなーとつくづく感じた。
MANZEMI作話講座第4回行ってきました。ここに到るまでの先生の試行錯誤とか勉強量とかを思うとここまで教えてもらうのは申し訳ないぐらいだ。そして、自分はたぶん半分も理解してない。言葉としては理解出来ても、実感出来ていないから。うーん、やる事いっぱいあるなー。
今日はMANZEMI作話講座5回目。毎回濃い内容なので、ついていくので精一杯。終わったら過去のネームをリメイクしながら復習します。
MANZEMI作話講座終了。本日最終回。こんな凄い事を教えてもらったら、試さないわけにはいかないです。授業中は喜多野先生、休み時間は斉藤先生に教えてもらうという贅沢をさせてもらいました。また新しい楽しみが増えました。ありがとうございました‼
MANZEMI背景講座を思い出しながら、校舎描きました。明日からの第2期の皆さん頑張ってください(^-^)/羨ましい♪ http://t.co/zn2Ikiyffo
MANZEMI作話講座で教わったメソッドを本気で実践したら、かるく1年はかかると思う。それくらいのボリューム。しかもいまだにあ、あれってあの事か!と気づく事多い。単に鈍いだけかもしれないけど。
MANZEMI集中線練習会終了。行って良かったー。またひとつ欠点解消のヒントがつかめた。僕はアシスタント修業はたぶん無理だから、こうゆう基礎的な事を教えてもらえるのは有難いです。生で見ないとその違いに気づかない事ってある。

マンゼミ講座行ってきました。目からうろこなこと多かった。通信の美術大学通ってるくせに、絵画の歴史と漫画の技術を結ぶこと出来てなかったな~(;>_<;)ちゃんと理屈や成り立ちを知って、背景を学びたいな。上っ面なことばかり追いかけてたよ
今日もマンゼミ講座終わりました。頭パンクしそう(;´д`)復習せねばです。間違って覚えてないと良いけど…orz
マンゼミで習った事を復習しているんだけど、どうしても思い出せないというか、混乱してしまって、描けない箇所がある。頭悪い私が悪いんだけど、ものすごくへこむ・・・。また復習してくれるかな・・・(´;ω;`)ブワッ
今日もマンゼミ講座終わりました。完璧、遅れ始めてます( ;∀;)卒業制作とバイトばかりで忙しいけど…なんとか復習だけでも時間作ります…。見捨てないとおっしゃってたから、私も相応の努力をしなければ
早くMANZEMI背景編を単行本化して下さい。マジでお願いします。集英社様(;´д`)
ステマじゃなくてね、本当にMANZEMI本には感謝しています。本で「ほかとは違う」と感じて、講座にも飛び込んだ。それが去年の冬。それから、たった半年で私は、パースを使った建物も描けるようになり(まだ全然ですが)自分では、あとまわしにしてた線の練習にも励んでる。

マンゼミ背景講座勉強になる。

MANZEMI中 (@ オリンピックセンター センター棟) http://t.co/fCqcQaWK

MANZEMI終了後ちょっと居残って、作画の斉藤先生にお願いしてしまった。今日スクリーンで見せて頂いた手順ごとの、自分の手元でじっくり見たいです、電子出版してくださいと^^叶えてくださるといいな。。。^^
明日気持ちよく早抜けするために残業してきました。寝る前に明日のMANZEMI背景講座の復習しないと。。。つか、もうすでにね、落ちこぼれ気味なんですよ。。。
今日のMANZEMI背景講座、校舎の後半からあやふやに(汗。。。復習せねば!
MANZEMI背景講座4回め終了、西新宿にて漫on仲間の姐さんと、漫研仲間のツリ目好きさんの3人でお茶しました^^
純友姐さんのリヒテンシュタイン城との、MANZEMI背景講座頂上対決!?になりそう~^^ワクワク
いやあ住姐さんや神兄さんの足元にも及びませんが^^; 落ちこぼれてもこれくらい描けるようになりますっちゅう良い例になるかも。。。♪漫onメンバーさんやティアの漫研仲間でMANZEMI背景講座に興味あるかた多いです^^
作話講座2回目終了、受講された皆様お疲れ様でした^^隣の席のかたとお話したら、このドラマhttp://t.co/qZwfDilYBSの主人公で原作者の中川さんご本人でビックリ!“続きが見たい企画”の投票システムになってます、MANZEMI仲間としてぜひ投票してあげてください~^^

友達当たりですー(笑)次回MANZEMIが楽しみになりましたー*\(^o^)/*前回結構席が近かったんで、次もまた近くなる事を祈りますー(^_^)☆

MANZEMIはちょっと欲しいんだけど、どう考えても嵩張るからもうちょい中身のサンプルほしいなー

あ、私はマンゼミで2の席におります受講生です。あれから一日一校舎を描き続けてます。やっぱり描いてフィードバックするごとに新しい発見があります。質問したいのですが、絵的な内容をどう文章に起こすのかができないです(汗
事前課題のメールが届いてさぼっているのがばれてしまいそうな危機。マンゼミおそるべし。いやいや、でも描きますとも。
次回の講座で☆と言いたい所ですが、もう終わっちゃったんですよね〜(しんみり)…もしかしたらまたご縁があってマンゼミ背景講座第二段!まで、なんとか参考書等見つつ試行錯誤します。あ、金網の課題もまだありましたし。先ずはここまで学んだ内容を自分の原稿に生かします!
勝負ネックレス付けてマンゼミ交流会参加。楽しかった!今日お話できた皆さん&先生ありがとうございました(≧∇≦) http://t.co/0Ixt7hn5nu

そして今のお仕事、マンゼミで学んだことが応用できる…!(マンゼミ感謝…!)
喜多野先生ありがとうございます。マンゼミを受けてから描く事への認識が変化したと感じています。来年も講座で学ばせて頂きたいと思ってます!

MANZEMIプロ講座を受講しているものです。もし可能でしたら、講義で作成している学校の完成図をダウンロードできるようにしていただけないでしょうか。講義で引いた線が多すぎて、正解の線がわからなくなってしまいました。ご検討のほど何卒お願いいたします。
MANZEMI講座面白かった。漫画の作話の説明で、時代をひっくり返した由緒正き思想をもってくるのだから、納得しないわけにはいかない。それで納得できてしまうのだから、やっぱり本物なのだろう。
正直、MANZEMIの本ではここまでの衝撃はなかったです。私がそこまでのレベルに達していないのだと思いますが。この人の言うことなら、もう一度読んで、練習しなくてはと思いました。昨日はありがとうございましたm(__)m
マンゼミ作話講座終了。ずっと悩んできて、見つけられず、どの本にも書いてなかったことが、ここで見つかった気がした。あとは、描くのみだな。
MANZEMI作話講座は、速効性があるものよりも、知識が繋がりあって、ものの見方が変わるところが貴重だと思う。方法論はだいたい本を読めば書いてある。

デッサンなら学んだというか、MANZEMIを読みました。いい本ですよ。でも僕もまだまだデッサン狂いまくりなので、勉強、努力不足なのですが(笑)。
MANZEMI、もっと色んな人に知って欲しいですね。
アオリ修行中。 以前のに比べると幾分か違和感が無くなったと思う。上手い下手はともかく(おい)。 いやあしかし、本当に本は参考になるなあ。MANZEMIのあの四角輪郭法と、アニメーション作画法のアオリ等の特徴が活かされた気がする。 http://t.co/rtqRIlmg

MANZEMI、読んでみます。ありがとうございます。僕もまだまだ勉強不足です。これからもお互い頑張りましょう!!

今日のMANZEMIではお世話になりました。すこしづつ分かるようになりました。
MANZEMIでお世話になっています。今度の火曜日もよろしくお願いいたします。パース覚えたてなので講義で分からなかったことなどDMなどで質問しても大丈夫でしょうか?
MANZEMIで頭使い切ってしまったために講義の後、頭疲れてて、わけのわからない状態になってしまいました。帰ったらすぐ寝る!
MANZEMIという漫画背景の講座を受けているのですが予習、復習を自主的にしたくなる方向にもっていくような講義の仕方が素晴らしいなと思っています。
明日のMANZEMIの予習しています。予習することで今までの復習も兼ねていることを実感。質疑応答の時間を取ってくれるというので、私が描いたボツ背景画『パースはちゃんとあっているのに何かおかしくなった背景』の謎が解ければと考えています。
昨日はMANZEMIでした。背景の講義はもちろん、質疑応答の人物パースの講義がものすごくためになりました。
MANZEMI最終日お疲れ様でした!コマ割りのカメラワークの講義は目からウロコでした。今日の講義はこの先きっと宝物になると思います。
MANZEMIの交流会に参加してきました~!勉強意欲が湧いてきました!

MANZEMI背景編早く出ないかなあ

発表資料手付かずだし身体の零度は読みたいし夕方にはMANZEMIあるし昼のモグリ授業もう休んでいいかな っていうか充実してんなこう書き出すと

《趣味》MANZEMI背景編の書籍版、早く出ないかな…と期待してみる。回廊・中庭・階段の場面、それなりの技術と説得力を持って描けるようになったら、物語上、意味深な背景もきちんと構築できる…と思案(当サイト制作コミックの絵を見て、「奥行きが変」という違和感があったりする・赤面)

みじ!!!マンゼミ行こうよ!!!
MANZEMIプロ講座応募した!他にも知り合い来ないかな~。

わたしもマンゼミ行きたいです…(>_<)あと、デッサン教室にも通いたい…(>_<)東京に居てもなかなか予定が合わず参加できないです
そして職場が更に遠くなりました(´Д` )前より+30分〜40分とは…(´Д` )ぐはっ…漫onの人のマンゼミ参加者が増えてきている…(>_<)
くそう、マンゼミ組みがたのしそうた(´Д` )

MANZEMI講座、作話編申し込みしました!皆様どうか宜しくお願いします!!m(__)m
答え言うのはNGだよヽ( ´ ▽ ` )ノ【MANZEMI背景講座】この絵の矛盾に気がつけばRTつかなくてもRT!! http://t.co/PwBZJUgb

マンゼミやっと見つけた… で、CGWORLD売り切れって…もうジュンクすらろくに扱わなくなったのか…エンドだわ

MANZEMIの、教室に置いてある背景用のやつを先生に頼み込んで持って帰ってきたんだけど、授業でやったとこよりわかりやすいというか、なんというか、ああもう早く本になって~!って感じじゃわ。出んのんなら頼み込んで譲ってもらうかコピーするか…

マンゼミやっと見つけた… で、CGWORLD売り切れって…もうジュンクすらろくに扱わなくなったのか…エンドだわ
マンゼミひとまず読了。自分みたいに、我流で描いてて詰まった人なら一読の価値はあると思うな…。モデリングやモーション作成に関しても参考になるし、教える事についても得るものがあったと感じた。個人的には、感覚意識や見方が新しいものを得られたので充実感。

本日受講させていただく者です(背景講座は残念ながら受講できず…)。マンゼミを読んで衝撃を受け、以来尊敬してやまぬ喜多野先生の講座ということで、とても楽しみにしておりました! よろしくお願いいたします!
マンゼミ講座1回目終了。一本の映画を見終わったあとのような…脳味噌がオーバーフローを起こしてそのまま魂抜けていっちゃいそうな…。物凄い情報量でとにかく圧倒された…先生スゲェ…。
マンゼミ作話講座4回目終了。今回も濃ゆい内容でした…!最重要と言われる理由もよくわかる、凄まじい情報量…!!
マンゼミ作話講座終了!!最後はカメラアングルとコマ割りについてを主に学んでいきましたが、無意識にやっていたことや見てきたことの意味が、技術として見えてくる感覚は筆舌に尽くしがたいモノがありました。
マンゼミ背景講座が終わり、受講生らでお食事しつつ漫画のことなどを話したり。楽しかった。自分もがんばらな。
今日、MANZEMI受講者として知り合い、お友達になった人たち数人に、自分の漫画(といっても3年前に描いたものだが)を見せた。内容については割愛。感想をまとめて要約すると「絵はうまいけど、個性がない」「た介さん固有のものが伝わってこない」というもの。
イラストレーション科に入ったものの、何か俺のやりたいことと違う……やっぱり俺は漫画が描きたいんや……と思っていたものの、中途半端で投げ出すのはイヤだったのでけじめのために専門学校はそのまま通いました。そんなある日、私は一冊の本に出会います。……そう、MANZEMIです!
いやマジで。MANZEMIを見て本当に衝撃が沢山ありまして、私の色々な疑問に答えや学びの機会をくれ、自分の道を明確に示してくれたのでした…とステマはこれくらいにしてw話がそれました。
本当に有意義な講座をありがとうございました!受講前と後では、知識や技術がついたのは勿論ですが、背景や人物を描くうえでの意識も大きく変わりました。こうした認識のパラダイムシフトが個人的にマンゼミ講座の真骨頂な気がします!うす、気を引き締めてがんばります!
MANZEMI集中線練習会超楽しかった!! いつもながらMANZEMIの講義は一歩一歩の段階を踏んでいくので、得手不得手が理解できるし成長も実感しやすい。自分はロングストロークで長い線を引いた時の抜きが苦手というのがよくわかった。要課題。

なんか寝なくてもいいな。モチベが高いから笑っちまう。とりあえず、MANZEMI買うかどうかだ

マンゼミ超面白かった………………………
今日中にアシを7割ぐらい終わらせてからマンゼミ行って睡眠取って日曜日中に終わらせたい
マンゼミ楽しかったーのままのテンションでもう朝になってしまった。毎日ネタ出しまくりたい。

マンゼミ三回目終了なりー\(^o^)/ 今回はアイディアトレーニング的要素が多くて、自分がいかに凡人であるかを思い知ったよねwww
今回のマンゼミ、最終回だけあってかなり具体的な表現技法に言及してるからかなり面白いw
MANZEMI背景講座で受講前と受講後の伸び率がよかった人に贈られる「一番がんばったで賞」36㎝三角定規いただきました。とても嬉しい(*^o^*)同じ時間でも精確で密度の高い背景が描けるようになりました。引き続きがんばります。 http://t.co/5WyG51CXua
マンゼミ講座大変お世話になりました゚+.(・∀・).+゚おかげで背景を描く指針を得られました。残念ながら懇親会には参加できないのですが、受講生の方と休み時間に作品見せあったりも出来、とても楽しかったです。講座は終わってしまいますが、これからも宜しくお願いします☆彡(*^o^*)

池袋までいったのに体調くずし帰宅...manzemi休んでしまって悔しすぎるorz...体調管理ちゃんとしないと...

題名のない音楽会をチラ見してるが、オペラでも内面から表現するように指導してるのね。これは昨日のMANZEMIの教えと通じるな。もしかしたら、表現する上では、当たり前に心得えておかなきゃいけない事なのかもしれないね。

マンゼミ作話講座非常に勉強になりました。 今の原稿は描き直しだな〜(^^;;

マンゼミの背景講座すごい活きるな

400*20枚くらいのプロットを1時間で組めたのはきっとマンゼミのおかげ

もうちょい基礎上げたいんで、マンゼミに載ってる男女の重心差の30人モブを一人一人模写ってみた。番号付けて色んなポーズが並ぶと、なんとなく北斎漫画っぽく見える。 http://t.co/KB07ZpRhdo
今まで人物の重心の事をあまり意識して描いてなかったので、マンゼミでの男女の重心の掛かり方の違いが凄く勉強になりました。

rtでこのマンゼミ親父の話みないで済むにはリストの導入しかないんだろうか?

MANZEMI講座のノート、新しいノートに清書したら1回の講義分清書するのに2時間掛かった。講師の方の話している事もほとんど書き写しているので、かなりの分量になっている。まあ復習になって良いが。

MANZEMIプロ講座ってはじめて知った……なにこれ受講したかった!
てか『MANZEMI』の背景編出してくださいよ……マジで。

MANZEMIの背景講座・・・。自分は物書きだから、必要ないといえば必要ないのだけど、すごく気になる。プロの漫画家の方が、何に注視して背景を描いているのか? パースとかがよくわからず、漫画描くのを挫折した身としては、とても興味をそそられる。

思い切って申し込んでみた。自分のようなずぶの素人でおっさんが・・・とも思ったが、かくは一時の恥と割り切りレベルアップを目指す。 トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】 http://t.co/lCZnCweNWN

思い切って、トキワ荘プロジェクト講座:MANZEMIプロ講座 背景のプロ編【第2期】の後期を申し込んでみた!参加者の中でいちばん筆が遅くて落ちこぼれる自信があるんで、頑張って予習する。

い…行きたい…誰か一緒に行ってくれるなら毎週末東京もやぶさかではないRT: http://t.co/vLFTGx4HKD

マンゼミ、私のお友達も来る事に!よろしくー!(^O^)/後期は相変わらず私だけだけど…!私、日本家屋描くで!描くで!!(>_<)

はじめましてこんばんわ。宣伝で気になってたMANZEMIを、この間やっと買えて読みました。重心や書く順番など目からうろこがボロッボロ落ちました(笑)じっくり勉強させていただきます!

MANZEMI背景講座第1回、行って来ました。これはためになりそうな感じです。基礎(と言っても教わらなければなかなか知らないこと)からやるので、初心者にもある程度感覚で描ける人にも役に立つのではないでしょうか。復習しよっと。

MANZEMI背景講座に出席した方が、興奮して私にその講座の凄さを伝えようとして…急に黙ってしまった。え?ここからは受講料取るんすか?

MANZEMI1期生です。ついていくのに必死でしたが、今描いてて『あ!!あのとき教えていただいたことだ!!』と理解の瞬間があって、無性にお礼が言いたくなりフォローさせていただきました。丁寧に教えていただいてありがとうございました。

MANZEMI背景講座から帰宅。今日も内容てんこ盛りで充実した内容でした。 後半は着いていくので手一杯だったから復習しとかないと!

マンゼミ背景講座、第二回終了。今回ちょっと難しかったよ(*´・ω・)・゚おうち帰ったら復習しよー。
マンゼミ講座に備えて、前回の復習を兼ねて、下駄箱を描いてみたよ。細かいところになると、下書きの線が重なっちゃってうまく拾うのが難しかった。(*´・ω・)・゚ http://t.co/S8yrkFDmaH

マンゼミに参加させて頂いてます!小学生の頃にコロコロで読んでた漫画の絵を、先週は生で見る事が出来て最高でした!また来週もよろしくお願いします!
実際に描いてみる事で理解できました。苦手意識があったから描かなかったけど、MANZEMIでは、まず描かせる所から始まるので理解しやすかったです。

MANZEMIの本を早速読んでみる。とりあえず絵がついてるページから。小学生の時からまるで成長していない読み方。
MANZEMIの本に男女・西洋人・東洋人の重心の違いについての話が載っていたが、日本人の立ったままお辞儀をする動作もひょっとして西洋人に比べて前の方に重心があることに原因があるのかもしれないと思ったり

わーMANZEMI受けてみたいよぉ!!

MANZEMI背景講座前期が終了しました。各先生とスタッフさんと受講者の方々、皆さんお疲れ様でした。基礎技術からみっちり、最後は駆け足でしたが、復習して身に付け後期に備えようと思います。あとはこの技術をどこまで応用できるかですね。まずは四角い家具から試して行きたいと(笑)。
『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI』(喜多野土竜、斉藤むねお)、読了。マンガ用の人体デッサンの本で、背景講座(前期)に参加してから読んだのだが、うーむ、これは色々と目からウロコだった。 基礎ではあるが、基礎は土台であって、簡単ではない。

『MANZEMI』では絵の描き方だけでなく、鍛錬心得のようなものも勉強になる。特に「概略正しい(アバウト・ライト)」の精神。詳しくは本書に譲るが、要は完璧主義で各段階で留まってしまうよりも、大体把握できたらさくさく次の段階に進むということ。日本の職人文化にはなじみにくいと言うが。

MANZEMI復習を兼ねた練習。一応探偵物語ってことで濱マイクの根城、横浜日劇を描いてみましたが、パーツの比率がすげー間違ってる。 http://t.co/ruP7T86WQ9

今日からのMANZEMI背景講座(第2期:後期)リピーターで参加したら内容グレードアップしてて舌を巻きました。これはすごいぜ…! 俺マンガ描けなくてもいいとか思ってたけど気付いたら自分のずっと描きたかった建物の写真撮ってた。そのくらい絵に対するモチベーション上がる講座です。

フォローしているから言う訳じゃないけど、MANZEMIはその手の指南本の中では個人的にはかなり参考になったな。ポイントを絞り込んでいるし、それでいてありきたりな内容になってないし。よくある「顔の描き方」ではなく、全身の描き方を重視した内容は自分にはジャストフィットだった

そういやマンゼミのAmazonレビューですごく印象的だったのが「私は何十冊もイラスト教本を読んでるがこの本は云々…」みたいな事言ってた人、だったかなあ? なんて言うか、目的見失ってる人なんだなって思った。読むのに没頭するあまり、実践に至ってなさそうな感じ

「マンゼミ」が届いたので楽しく拝読させていただいています(まだ読み始めたばかりですが)。内容は平明でユーモアがあり漫画で楽しく読めるのに、表紙はアカデミックなデッサン書のようで固く感じる人もいそうです。表紙をこうした理由はなんでしょうか?

マンゼミの講座最終回っす。色々テクを学んだが応用するに至らず…うーん情けな〜

先生こんにちは。MANZEMI背景2期受講生です。そのミスを指摘されたマンガを先日描いてしまったので納得しきりです…二次創作同人誌を描いてたクセなのか、キャラの魅力紹介をすっぽかすクセがネームにあるらしく悩ましく頑張っております…

マンゼミ面白かったな〜。普通にまったく描けなかったのから少しは描けるようになれたしw(°□°)w作話講座に出たい…。作話学びたいよう(;Д;)大塚英志さんの本で見た事敷かないからまた不安(=>_<=)

こんにちは。MANZEMI交流会でお話して頂いた、おだと言います。最後の方で創作本を読んで頂きました。フォロ返しありがとうございました!実は交流会の後気付いたんですが、数年前にきのみんさんの本を購入していたので、もっと色々お話したかったです(^ ^)

マンゼミの講義、今度は友達誘って行こうと思ってたんだった!まだ間に合うかしら!

京都でのMANZEMI番外編っていうものに行ってきた。面白かった。講座の後には用事があったので、足早に抜けてしまったのがちょっぴり残念。http://t.co/uOk2MZBl0E

今日のMANZEMI集中線練習会はすごく勉強になった。やっぱり実際にやって覚えるっていうのは大きいなあと。

MANZEMI集中線講座から帰宅~。やはり本で読むだけより、直接描くお手本を見せてもらったり、細かいアドバイスを頂いたりで学ぶところが多かった。特に抜きのときの線が曲がってしまうクセがあったけど、色々アドバイス頂いて原因が判った。

今告知したレビュー記事で参考にしたマンガ入門書「MANZEMI」って、マンガ表現をいろんな分野から解説していておもしろいっす、おすすめっす→ http://t.co/RSS34F5a9j

京都で行われている MANZEMI の講座に参加してきた。とても面白かった。 けれど、自分側の姿勢がまだまだ固いなあ。とにかく全部受け止める体勢を作らなければ。自分なりに、なんてのはその次。 というわけで、講義内容の復習。

プロ作話講座受けに来てるけど会場が専門学校やからバリ入学したくなってる

作話講座二日目受けにきてる。昨日から色々ためになっててやばいです

先日習いに行った作話講座の最後に偶然腐の方(しかもプロで活動中)に巡り会い、それまで作話でしゃべった方が真っ当な小説ジャンルだったり、真っ当な一般誌系志望の方達だったので、意外と肩こっていたんだなぁ~ってwww 参加者よりスタッフの方がしゃべりやすかったwww
二日間の作話講座で、私的にはこれで良いやぁ~って感じ。そして感じたのは、漫画は小説に近いけど、小説は漫画に近いかどうか疑問?って感じ。特にミステリー系とか、ストーリー先行型のタイプ。講座内で取り上げられたガリレオの説明。キャラは立っているがフルネーム覚えている人は少ないは印象的。

11・12と17・18に京都行ってMANZEMIの講義受けて今週仕事中に考えていた話を「頭の中で考えているうちはどれもみな名作」で終わらせるのではなく稚拙でも形にするべくネーム中 誰に見せるわけでもないけど楽しいねえ

まるでMANZEMIとか言う詐欺のような講座しておいて本人になんの成功体験が無い御仁とソックリだね( ´ ▽ ` )ノ


あっ、すごい今MANZEMIの本に描いてあることと実体験が繋がった そうだよね重心の移動がすでにとりこまれて…自然に…うーーん

今日ちょっろ某絵の塾にいってわかったんだけど、どんだけ「絵を描くにあたり基本的なこと」ってのがどこにも情報として掲載されていない、ってのが今の世の中なんだなあ とよくわかった痛感した
言い換えると、情報としては載ってる。だけどそれを手を動かして理解するようなものにはなってない。だから透視図法も投影法も、知識として頭に乗るけど、それ以上にはならないし、多分気づくのは美大予備校、高校の美術部、デザイン学校とかじゃないと多分教えてもらえない
そもそもどれくらい自分たちは「錯視」しているかなんて、絵に興味があっても自分でデッサンして、しかもそのデッサン課題が「錯視」の対処方法でもない限り、気付かない 人物画は、結構ごまかしがきいてしまう
パース、投影図法、透視図法なんて、どの本にものっているけど、その具体的な利用方法は、多分本を読んで真似する程度では下手すると理解できない
パースの実勉強をしたあとに、インフィニットエミッションを読むと、かなり腑に落ちる 補助線の重要性 構図におけるパースの重要性 つーか、デスケルとかはかり棒って使ったよかったのね・・・
実際おすすめです>MANZEMI講座 作話と背景講座は多分非常にコストパフォーマンスが高い 本買っても実作して手を動かさないと多分把握できないし理解できないことが理解できます

私はMANZEMIさんの講座と背景美塾さんの講座に最近お世話になった(なっている)のですが、どちらの先生方もとても誠意を持って教えてくださるので本当に有り難いです。ある1つのジャンルの中でも良書と呼ばれる本が多様に存在しているように、どちらの講座もそれぞれおすすめです。

今回の背景講座ちゃんと学ぶ姿勢がある人にはひたすら目からウロコだし個人対応してくれるしちゃんと時間をとってくれるから上手くなるきっかけになるなぁーと感じました

MANZEMI背景講座受講前(上)と受講後(下)で同じ写真を見て描いたものです。こうして同じ物を繰り返し描くのもオススメです。 pic.twitter.com/CaHWy8X0vP

漫画原作者らしいけど、じゃあ原作を担当した漫画はどこにあるんだっていう。唯一見つけた「ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI 」は技法書だよね?

まとめの件、最初の指摘で作例の1コマ目と2コマ目で越えてるって言うけどwww  キャラの向きからすると左を向いている人のアップなわけで・・・ 越えてなくない?? http://t.co/JjXreEM3ls アップはイマジナリーリセットする技法だったような  作話講座の宣伝だろ

漫画家「漫画のNG例」マンゼミの人「イマジナリーライン超えてる」その他大勢「イマジナリーラインとは」背景美塾「ニコニコ(わりとどうでもいいよね)」背景美塾に行こう。

それはそうとマンゼミはおすすめ書籍ですよ

小林まこと展に向かい中。 マンゼミ背景講座受けてからやたら屋根が気になるようになったな。 バスの窓から新潟の田園と民家の屋根をみて思う。 あ、直江兼続生誕の地を通り過ぎた。







※上記転載を希望されない方は、お手数ですがTwitterでリプライかDMしていただくか、メールフォームからご連絡ください。

ページの先頭へ

Where can I buy a MANZEMI?

お近くの書店にない方は、下記の各種オンラインストアで購入できます。
店舗名の右側のリンクをクリックしてください。

楽天ブックス→ http://goo.gl/ptyoq

セブンネットショッピング本→ http://goo.gl/66xN1

ビーケーワン→ http://goo.gl/mAflz

紀伊國屋BookWeb→ http://goo.gl/Ir5EC

HonyaClub→ http://goo.gl/yOETQ

ライブドアブックス→ http://goo.gl/laUbp

丸善&ジュンク堂ネットストアHON→ http://goo.gl/5XxoG

TSUTAYAオンラインショッピング→ http://goo.gl/rDAAM




ページの先頭へ